1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 内田准教授が男女共同参画推進センターの「Women and Wishフォーラム 1」に登壇。山極総長らと討論しました

内田准教授が男女共同参画推進センターの「Women and Wishフォーラム 1」に登壇。山極総長らと討論しました

150126uchida_forum.png 2015年1月26日、男女共同参画推進センターの企画による「Women and Wishフォーラム 1」が芝蘭会館別館国際交流会館で開催され、内田由紀子准教授が話題提供者として参加しました。
 男女共同参画社会の実現のための研究者支援のあり方や、現行の制度について考える同フォーラムでは、山極壽一総長が、新体制となった京都大学の「WINDOW構想」と男女共同参画推進活動への意気込みを話し、その後、内田准教授、楯谷智子京大白眉センター助教、小山真紀京大大学院工学研究科・医学研究科准教授らが支援制度の利用者として話題提供をおこない、活発なディスカッションが繰り広げられました。内田准教授は、妊娠・出産時に男女共同参画推進センターの研究・実験補助者雇用制度を利用できたことにより研究への気持ちを切らさずに復職できたこと、男性も含めて働き方を変えていく仕組みを、京都大学が率先して作り出していくことの必要性について提言しました。
150126uchida2.png
150126uchida1.jpg
(写真提供:男女共同参画推進センター)
□当日の詳しい様子はこちら↓
イベント記録「男女共同参画推進センターのサービスを利用して」”Women and Wish”フォーラム1 | 男女共同参画推進センター
□メディア掲載情報
毎日新聞(2015年1月25日付)に掲載されました。
「男女共同参画の学内状況を報告 京大で女性研究者支援考える」 | 毎日.jp

2015/02/06

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP