1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. 「支える人の学びの場 こころ塾2015 仙台 〜発達障害の理解と支援:先端の知と実践をつなぐ〜」(9/5)の申込受付がはじまりました

「支える人の学びの場 こころ塾2015 仙台 〜発達障害の理解と支援:先端の知と実践をつなぐ〜」(9/5)の申込受付がはじまりました

 こころの未来研究センターでは、2015年9月5日、宮城県仙台市の東北大学片平さくらホールを会場に、「こころ塾2015仙台」を開催します。
 今年のこころ塾2015仙台は「発達障害の理解と支援:先端の知と実践をつなぐ」というテーマで、教育や医療に関係する仕事に就いている方を対象に以下のプログラムで開催します。普段なかなか京都大学に足を運びにくい地域の方々にも、ぜひご参加いただければと思います。
↓イベント詳細と申込はこちら
支える人の学びの場 こころ塾2015 仙台「発達障害の理解と支援:先端の知と実践をつなぐ」

<こころ塾2015 仙台>
1506kokorojuku_sendai.png「発達障害の理解と支援:先端の知と実践をつなぐ」
– 9:50-10:00  挨拶 吉川左紀子 (京都大学こころの未来研究センター・センター長)
– 10:00-11:30 講演「自閉症の発症機序と共感障害の脳内機構」乾敏郎(追手門学院大学心理学部・教授/京都大学・名誉教授)
– 11:30-12:50 休憩
– 12:50-14:00 講演「サル真似を超えて―ヒトの社会性認知の発達基盤」明和政子(京都大学教育学研究科・教授)
– 14:20-17:00 事例報告と討議
嶋谷和之(大阪市更生療育センター・作業療法士)
加藤寿宏(京都大学医学研究科・准教授・作業療法士)
松島佳苗(京都大学医学研究科・助教・作業療法士)
乾敏郎、明和政子
吉川左紀子(司会)
1506kokorojuku_sendai_kaijou.png会場:東北大学片平さくらホール(宮城県仙台市)
▽参考ページ:2014年のレポート
「支える人の学びの場 こころ塾2014 仙台」を開催しました

2015/06/15

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP