1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 鎌田教授の著書『超訳 古事記』原作の舞台が上演されました

鎌田教授の著書『超訳 古事記』原作の舞台が上演されました

 鎌田東二教授の著書『超訳 古事記』(ミシマ社)を原作とする舞台『古事記~天と地といのちの架け橋~』が、東京ノーヴィ・レパートリーシアター(TNRT)によって、2015年11月18日、東京の梅若能楽堂で上演されました。当日の上演前には、特別企画として、鎌田教授と本作の演出家であるレオニード・アニシモフ氏による対談がおこなわれました。
 本作は2015年3月に上演され、今秋、「ロシア文化フェスティバル2015 IN JAPAN公式プログラム」として再演され、盛況となりました。イベント詳細は こちら
1511kamata_choyakukojiki.png
『超訳 古事記』
宗教学、民俗学を専門とする鎌田教授が長年、研究題材として扱ってきた『古事記』を自らの記憶とイメージのみで口語訳し、話題を集めた書。2009年、ミシマ社発行。
出版社の書籍ページ

2015/11/20

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP