1. top
  2. 出版・論文
  3. 内田准教授が講師を務めた大阪大学COデザインセンターの連続講座が書籍化されました

内田准教授が講師を務めた大阪大学COデザインセンターの連続講座が書籍化されました

 内田由紀子准教授が2017年3月16日、グランフロント大阪で開催された「ナレッジキャピタル超学校「対話で創るこれからの『大学』」(2017年3月16日/グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル1F カフェラボ)第8回に講師として登壇、その連続講座が一冊の本にまとまり発刊されました。
1710uchida_taiwa1.png
(写真: 大阪大学COデザインセンターのサイトより)
 
 「ナレッジキャピタル超学校」は、大阪大学COデザインセンター、一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMOが開いた講座で、一般生活者と研究者が一緒に考え対話する開かれたプログラムです。内田准教授は、最終回にあたる第8回「つながりを研究する:『つなぐ人』がもたらす価値」に講師として千葉大学教授の神里達博氏と共に登壇。大阪駅に直結したグランフロント1Fのオープンカフェを舞台に、「つながり」をテーマに44人の参加者と対話しました。
 当日のレポートが大阪大学COデザインセンターのサイトで公開されています。
つながりを研究する:『つなぐ人』がもたらす価値 対話で創るこれからの「大学」 | 大阪大学COデザインセンター
1710uchida_taiwa.png
『対話で創るこれからの「大学」』(大阪大学出版会/2017年9月)

2017/10/24

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP