1. top
  2. イベント
  3. その他
  4. ヒマラヤ・ブータン地域研究国際ワークショップ

ヒマラヤ・ブータン地域研究国際ワークショップ

ヒマラヤ・ブータン地域研究国際ワークショップ
▽日時:2016年8月4日(木) 13:00~16:30
▽場所:京都大学稲盛財団記念館3階 中会議室
     京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角)
▽共催:京都大学地(知)の拠点事業、科研A「アジアの在地の協働によるグローバル問題群に挑戦する実践型地域研 、研究連携基盤 次世代研究者支援、京都大学ブータン研究会(第18回)
▽タイムテーブル
13:00-13:05 Opening Remarks by Dr. Seiji Kumagai (Uehiro Associate Professor, KRC, Kyoto University)
13:05-13:10 Introduction by Dr. Kazuo Ando (Associate Professor, CSEAS, Kyoto University) *Introduction of Prof. Ando’s research project.
13:10-13:50 “Household Air Pollution and Potantial Health Implication in Rural Bhutan” by Dr. Tenzin Wangchuk (Dean,Academic Affairs, Sherubtse College)
13:50-14:30 “The Living Tales of Ama Jomo, In Merak Village, Trashigang District, Bhutan” by Mr. Sumjay Tshering (Lecturer, Sherubtse College, RUB)
14:30-14:40 Break
14:40-15:20 “Water pollution in Kanglung Area, Trashigang District, Bhutan” by Ms. Pema Choden (Lecturer, Sherubtse College, RUB)
15:20-16:00 “Economic Development and Emerging Environmental Problems in Bhutan” by Mr. Ngawang Dendup (School of political science and economics, Waseda University)
16:00-16:25 Free Discussion
16:25-16:30 Concluding Remarks by Dr. Kazuo Ando
(*Presentation: 25 minutes, Question & Answer: 5 minutes)
▽受講資格:研究者・学生・大学職員
▽使用言語:英語
▽参加費:無料

2016/07/29

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP