1. top
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 第20回こころの未来セミナー

第20回こころの未来セミナー

第20回 こころの未来セミナー (森 悦郎 先生)
1.目的
 「こころの未来セミナー」では、心に関するトピックスを取り上げ、幅広いディスカッションを通して、未来に向かうこころのあり方を考えます。
2.講演者と演題
 『脳と意図』
 森 悦朗 先生
 (東北大学 大学院医学系研究科 障害科学専攻 高次機能障害学 教授)
 大脳は、知、情、意からなるこころを作っています。大脳が損傷されると、その局所が担っていた機能を喪失します。知であれば機能の脱落が生じます。しかし、意の場合は脱落だけではなく、それまで意が制御していた機能の脱抑制、すなわち発達に伴って抑えられていた行動が再現します。そのような例を観察していると、意が最も人間らしさを作り出していることが分かってきます。意の座は前頭前野にあり、そこは系統発生的に最も新しく、またヒトでは生後に髄鞘化が進むという事実とよく符合します。ヒトが人間らしく振る舞うようになる脳の仕組みを、脳が障害された患者の検討(病巣研究)を中心にお話したいと思います。
日時 平成19年10月18日(木曜日) 午後4時より午後5時半頃まで
場所 芝蘭会館 別館2階 研修室2
http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html
受講資格
とくにありません。
受講料 無料
申し込み 不要
問い合わせ先 京都大学こころの未来研究センター

2007/10/18

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP