1. top
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 2013年度こころの科学集中レクチャー 文化・進化と心:「人間=文化的生物」の不思議に迫る

2013年度こころの科学集中レクチャー 文化・進化と心:「人間=文化的生物」の不思議に迫る

2013年度こころの科学集中レクチャー
文化・進化と心:「人間=文化的生物」の不思議に迫る
※定員に達したため締め切りました。
 こころ集中レクチャーは、学生・研究者を対象に、こころのはたらきのもつ不思議さ、おもしろさを
より深く理解するために、国内外からさまざまな専門領域の講師を招いて実施しています。
 2013年度集中レクチャーでは、「こころの謎」に、認知科学・文化心理学・脳科学・生理心理学から
多角的に迫ります。
ミシガン大学・北山忍先生、名古屋大学・大平英樹先生、アルバータ大学・増田貴彦先生
を講師にお迎えして、3日間連続の講義とディスカッションを行います。
主催:京都大学こころの未来研究センター 「こころ学創生:教育プロジェクト」
lecture2013fixed.jpg
講師:
北山 忍  先生(ミシガン大学 心理学部教授 文化・認識プログラム所長) 
専門:文化心理学、文化神経科学
大平 英樹 先生 (名古屋大学大学院環境学研究科教授)
専門:生理心理学、認知科学、精神神経内分泌免疫学
増田 貴彦 先生(アルバータ大学 心理学部准教授) 
専門: 文化心理学
▽ 日時:2014年3月4日(火)、5日(水)、6日(木)10時より18時まで
▽ 場所:京都大学稲盛財団記念館3階 大会議室(アクセス)
▽ 受講資格:京都大学の学部生・院生:25名程度、学内外研究者・他大学大学院生:10名程度
*学生は京大の学部生・院生を対象とします
注意1:本レクチャーでは単位はでません。注意2:3日間全日参加できる人のみを対象といたします。

第1日 講師:北山忍
講義1.文化脳神経科学の視点
講義2.社会・文化、生物的健康、長寿:炎症反応を手がかりに
第2日 講師:大平英樹
講義3.意思決定を支える脳‐身体の機能的相関
講義4.身体化された正義
第3日 講師:増田貴彦
講義5.文化と認知:発達科学との協力にむけて
講義6.文化と表現:文化的表象研究からわかること

2014/01/17

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP