1. top
  2. イベント
  3. その他
  4. 2013年度こころ観研究会+身心変容技法研究会合同研究会

2013年度こころ観研究会+身心変容技法研究会合同研究会

2013年度こころ観研究会+身心変容技法研究会合同研究会
テーマ:「<こころ>と<ことば>の言語学」
発表者:青木三郎(筑波大学大学院教授・言語学)
▽ 日時:2013年12月3日 (火)14時~17時(90分発表+10分休憩+90分質疑応答および総合討論)
▽ 場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室(アクセス)
▽ 司会:鎌田東二
 青木三郎氏は、フランス国立ブザンソン大学文学部言語学科を卒業後、パリ第7大学大学院言語学部修士課程・博士課程を修了し、1984年に同大学で博士号を取得。1986年より筑波大学教員となり、現在、筑波大学大学院人文社会科学研究科大学院教授です。著書には、『取り立てと主題-日仏語の対照言語学的研究:日本語の主題と取り立て』くろしお出版、1995年、「文法の対照研究-日本語とフランス語講座日本語と日本語教育』第5巻、明治書院 、1989年、『<トコロ>の文法化―空間表現と文法』くろしお出版、2000-10、『ことばのエクササイズ』ひつじ書房2002-01、『事物へのアプローチ』2005-02、「« Triste » d’une langue à l’autre」2005-09、『日仏語の空間表現の対照的研究-dansとナカの意味分析』2005-11他多数あります。所属学協会は、日本フランス語フランス文学会, 日本フランス語学会, 日本認知言語学会, 地球システム・倫理学会です。
インド・ヨーロッパ諸言語で「こころ」を表現する言葉などについての言語学的考察を試みる。

2013/11/18

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP