1. top
  2. ニュース
  3. 一般公開イベント
  4. 広井良典教授と釈徹宗氏、平川克美氏が「人口減少社会のゆくえ」と題する鼎談を行います

広井良典教授と釈徹宗氏、平川克美氏が「人口減少社会のゆくえ」と題する鼎談を行います

 
 2018年7月19日、広井良典教授と釈徹宗氏(浄土真宗本願寺派如来寺住職、相愛大学教授)、平川克美氏(文筆家)が「人口減少社会のゆくえ――これからのコミュニティ・宗教・会社」と題する鼎談を行います。
 釈徹宗氏は昨年(2017年)の京都こころ会議国際シンポジウムでも講演者の一人として登壇されるとともに、仏教や人の生き方に関する著作等で広く知られています。平川克美氏は『移行期的混乱』『小商いのすすめ』『21世紀の楕円幻想』等多くの書物の著者であるともに、現在の日本や社会のありようと今後の展望について多面的な提言を行って来られています。今回の鼎談では、人口減少社会という視点を軸に、これからの日本社会や個人の関係性、宗教や意識のあり方等について幅広い角度からの議論がなされる予定です。

[開催案内]
開催日時:2018年7月19日(木)19:00~(開場18:20)
開催場所:スクエア荏原1Fイベントホール(東京都品川区荏原4-5-28)
20180719_Hiroi_lecture.JPG

開催情報はこちら https://ameblo.jp/tonarimachicafe/entry-12381565990.html

ご参加のお申込みはこちら 

2018/07/11

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP