1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. 認知行動・脳科学集中レクチャー2019「多感覚処理に関わる脳内ネットワーク ~触覚から社会認知まで~」を開催しました

認知行動・脳科学集中レクチャー2019「多感覚処理に関わる脳内ネットワーク ~触覚から社会認知まで~」を開催しました

20191226日・27日の2日間にわたり、阿部修士准教授の企画・進行で、認知行動・脳科学集中レクチャー2019「多感覚処理に関わる脳内ネットワーク ~触覚から社会認知まで~」を、稲盛財団記念館大会議室で開催しました。

 今年度は北田亮先生(南洋理工大学・准教授)を講師にお招きして、多感覚処理に関わる神経基盤に関する基礎的な知見から最新の研究成果までを、大変丁寧に解説していただきました。特に、心理物理学、fMRITMSなど、複数の手法を相補的に組み合わせることで、触覚のユニークなメカニズムを掘り下げていく北田先生の研究スタイルに、多くの受講者が真剣に聞き入っていました。学内のみならず、学外からも多くの研究者・学生が受講しており、国際的に活躍されている研究者のレクチャーを受けるまたとない機会になりました。 フロアとの活発な質疑応答が行われ、また海外での研究事情等についても話題が及び、受講者にとって大変刺激的な集中レクチャーとなりました。

 

 

[開催案内]

【DATA】▽日程:2019年12月26日(木)27日(金)両日とも10:30 – 12:00及び13:30 – 16:45
▽場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室▽参加費:無料▽対象:研究者・学生  参加者:55名

2020/01/07

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP