1. top
  2. ニュース
  3. 阿部修士准教授の共著論文が『PNAS』に出版されました

阿部修士准教授の共著論文が『PNAS』に出版されました

 阿部修士准教授の共著論文 “Brain and behavioral alterations in subjects with social anxiety dominated by empathic embarrassment” が、『PNAS』に掲載されました。

 本研究はfMRIを用いて、対人恐怖症の神経基盤にアプローチしたものです。本研究からは、対人恐怖症においては情動的共感が亢進し、一方で認知的共感が減弱していることが示され、また認知的共感に関わるネットワークの機能的結合が低下していることが示されました。これらの結果は、対人恐怖症の背景として、情動的共感と認知的共感のバランスが崩れている可能性を示唆するものです。なお、本研究はこころの未来研究センター連携MRI研究施設のMRI装置を用いて行われました。

(画像をクリックすると論文をご覧いただけます。)

Tei S, Kauppi J, Jankowski KF, Fujino J, Monti RP, Tohka J, Abe N, Murai T, Takahashi H, Hari R (2020)

Brain and behavioral alterations in subjects with social anxiety dominated by empathic embarrassment

Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America 117 (8): 4385-4391

https://www.pnas.org/content/117/8/4385.long

 

2020/03/02

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP