1. top
  2. お知らせ
  3. 令和2年度 京都大学こころの未来研究センター 一般公募型連携プロジェクト公募要項

令和2年度 京都大学こころの未来研究センター 一般公募型連携プロジェクト公募要項

 令和2年度 京都大学こころの未来研究センター 一般公募型連携プロジェクト公募要項

 

 こころの未来研究センターでは、心理学、認知科学、脳科学、人文科学等からのアプローチによるこころの総合的研究拠点として、こころの総合研究を推進するため、センターの教員と共同で実施する連携プロジェクトを一般公募します。

 

 1.申請資格    

 大学・研究機関所属の研究者(ただし大学院生、ポスドクは除く)

 

 2.研究期間  

 令和241日から令和3331日(複数年度にわたるプロジェクトの実施を希望する場合、更新は最長3年までとしますが、更新の有無については年度末に判断されます。)

 

 3.研究経費及び件数   

 研究経費1件につき最大25万円    4件程度

 

 交付される研究経費については、申請書の記載にかかわらず、センターでの審議のうえ決定されます。(複数年度にわたるプロジェクトの翌年度以降の研究経費については、年度毎に決定します。)

 なお、研究経費については、原則として消耗品費、旅費、諸謝金で使用できますが、研究遂行にあたり備品等その他の費目が必要な場合は、センター担当教員と相談して執行していただくことになります。また、連携MRI研究施設を利用しての研究の場合には、別途施設利用料をお支払頂く必要があります(所属機関に応じて、90分毎20,000円~24,000円)。

 また、研究経費の管理はセンターの担当教員が行いますので、申請者等への研究経費の直接配分は行いません。

 

 4.  連携研究員及び共同研究員

 連携プロジェクトに参加するセンター教員以外の研究者で、希望する者を連携研究員とすることができます。連携研究員は、学内他部局の研究者、関係機関(大学、研究所、公共機関等)の研究者、およびセンター教員の推薦するもので連携プロジェクトに関する専門知識を有する者とし、センターでの審議を経て委嘱するものとします。なお、大学院生については、採択後に指導教員の同意書を提出のうえ、共同研究員(ポスドク含む)として連携プロジェクトに参加します。

 

 

 5.申請方法

 申請者は、所定の申請書(別紙様式12)に必要事項を記入し、本センター事務室に提出して下さい。大学院生を共同研究員として参画させる場合には、必ず指導教員の承諾を得てください。採択後、指導教員の同意書(別紙様式4)を提出してください。

なお、同じ申請者による複数の申請は認められていません。

 

[申請書等の様式のダウンロード](クリック、または右クリックのメニューから「名前をつけてリンク先を保存」により、ファイルを保存してから開いてください。)

 令和2年度連携プロジェクト(一般公募)の公募要項(PDFファイル

(別紙様式12)一般公募型プロジェクト申請書(Wordファイル

 

 6.申込期限                                                                             

 令和2228日(金)必着

 

 7.申請書類等の送付先

 E-mailにて、京都大学こころの未来研究センター事務室研究プロジェクト担当 宛に

「一般公募型連携プロジェクト申請」と件名に明記し、PDFファイルでお送りください。

E-mail: kokoro-kobopro@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

 8.  選考及び選考結果の通知    

 本センターの審議を経て採否を決定します。選考の決定は令和23月中に行い、選考結果を申請者宛に通知します。なお、選考の結果、受入できなかった申請者の申請書等は返却しませんのでご了承ください。

 

 9.  研究成果の取扱

 本連携プロジェクトの成果は、「京都大学知的財産ポリシー」の対象となります。研究の成果として得られた発明等(特許権、実用新案権、意匠権、商標権)の取り扱いついては、京都大学と契約を交わす必要がありますので、ご留意ください。詳細については、http://www.saci.kyoto-u.ac.jp/wp-content/uploads/2007/06/tizai_policy070628.pdfをご覧ください。

 

 10.実績報告書等

1)毎年度ごとの実施報告書を翌年度4月末までに提出しなければなりません。

2)センターの研究報告会(例年12月に開催されます)にてポスター発表をしていただきます。

3)研究成果については、本センターのホームページ等に公表されます。

4)連携プロジェクトに関連した論文、又は出版物として公表した場合は、「論文題目、著者名、所属、雑誌名、巻、号、出版年、ページ」のリストを事務室研究プロジェクト担当宛に提出してください。

5)論文等の研究成果の公表にあたっては、「京都大学こころの未来研究センター連携プロジェクト研究(Kokoro Research Center Collaborative Research Project)」によることを明記してください。

 

 11.そ の 他

 申請書に記載した事項に誤りがある場合、また、連携研究員及び共同研究員としての協調性を欠く場合には、採択の決定後といえどもセンターの判断により、当該プロジェクトを中止または連携研究員及び共同研究員の受入を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

2020/01/23

PAGE TOP