1. top
  2. イベント
  3. その他
  4. 第3回 心の先端研究ユニットコロキアム

第3回 心の先端研究ユニットコロキアム

第3回 心の先端研究ユニットコロキアム
▽ 日時:2016年11月17日(木) 12:15~13:15
▽ 場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室
▽ 対象:研究者・学生
    (参加費無料、事前申し込み不要です)
▽ 講演者:柴田和久(名古屋大学大学院環境学研究科准教授)
  タイトル:Perceptual and cognitive changes induced by decoded neurofeedback
  概要:特定の脳部位と脳機能の関係を調べるための方法として、リアルタイムfMRIニューロフィードバックが徐々に用いられるようになりつつある。最近われわれは、Decoded neurofeedback、略してDecNefと呼ばれる新しいfMRIニューロフィードバック法を開発した。本トークでは、われわれがこれまで行ってきたDecNefを用いた4つの研究(知覚学習、連合学習、恐怖記憶、顔の選好)を紹介する。
参考文献:
Perceptual learning incepted by decoded fMRI neurofeedback without stimulus presentation, Kazuhisa Shibata, Takeo Watanabe, Yuka Sasaki, and Mitsuo Kawato, Science, 2011, 334(6061):1413-1415.
Learning to associate orientation with color in early visual areas by associative decoded fMRI neurofeedback, Kaoru Amano, Kazuhisa Shibata, Mitsuo Kawato, Yuka Sasaki, Takeo Watanabe, Current Biology, 2016, 26(14):1861-1866.
Fear reduction without fear: direct reinforcement of neural activity bypasses the need for conscious exposure, Ai Koizumi, Kaoru Amano, Aurelio Cortese, Kazuhisa Shibata, Wako Yoshida, Ben Seymour, Mitsuo Kawato, Hakwan Lau, In press.
Differential activation patterns in the same brain region led to opposite emotional states, Kazuhisa Shibata, Takeo Watanabe, Mitsuo Kawato, Yuka Sasaki, PLoS Biology, 2016, 14(9): e1002546.
主催:京都大学心の先端研究ユニット
お問い合わせ:
阿部修士(京都大学こころの未来研究センター)
abe.nobuhito.7s*kyoto-u.ac.jp
(お手数をお掛けしますが、*を@に変えてください)

2015/02/18

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP