1. top
  2. ニュース
  3. 新聞・雑誌・テレビ等
  4. 鎌田教授の書評が『週刊読書人』7月25日号に掲載されました

鎌田教授の書評が『週刊読書人』7月25日号に掲載されました

 『週刊読書人』2014年7月25日号の特集記事「44人へのアンケート特集 2014年上半期の収穫から 印象に残った本132冊」に鎌田東二教授の執筆した書評記事が掲載されました。鎌田教授は、松嶋健氏(日本学術振興会特別研究員・国立民族学博物館外来研究員)の著作『プシコ ナウティカ―イタリア精神医療の人類学』(世界思想社)を筆頭に、岡田浩樹他編『宇宙人類の挑戦―人類の未来を問う』(昭和堂)、小木曽由佳『ユングとジェームズ―個と普遍をめぐる探求』(創元社)を紹介しました。

1407kamata_dokusyo.png 『プシコ ナウティカ―イタリア精神医療の人類学』(世界思想社)。人類学に元気がなくなって久しい。その衰退は、フィールドの不在と方法論の行き詰まりとして指摘されている。だが、どっこい。人類学は生きている。その証拠に、「イタリアの精神医療の人類学」という副題を持つ472頁の大著が刊行されたのだから。著者はイタリア中部の都市の地域精神保健サービスの諸施設を7年がけでフィールドワークし、「精神医療」から「精神保健」の移行を緻密かつダイナミックに描き出す。
(記事より)

週刊読書人のページはこちら(目次、執筆者一覧など)

2014/07/31

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP