1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 内田准教授が「第8回企業向け人権啓発講座(中小企業庁委託事業・京都市主催)」で講演しました

内田准教授が「第8回企業向け人権啓発講座(中小企業庁委託事業・京都市主催)」で講演しました

 2012年11月27日、こころの未来研究センター 内田由紀子准教授が「平成24年度第8回企業向け人権啓発講座(中小企業庁委託事業/京都市主催、こころの未来研究センター後援) 」で講演しました。京都市内に事業所を持つ企業等の経営者層、総務・人事責任者、人権研修推進者が主な参加者で、第1部は「日本社会における企業文化とメンタルヘルス ~グローバル化時代の価値観の揺らぎ検証~」という演題で講演、第2部には参加者とのディスカッションが行なわれました。
121127uchida_kyotoshi.png▽日時:2012年11月27日(火)14:30〜16:30
▽会場:ウィングス京都 セミナー室(2階)
▽対象者: 京都市内に事業所を持つ企業等の経営者層,総務・人事責任者,人権研修推進者等
▽主催:京都市
▽講演:京都大学こころの未来研究センター
▽プログラム:
第1部 講演「日本社会における企業文化とメンタルヘルス ~グローバル化時代の価値観の揺らぎ検証~」(京都大学こころの未来研究センター准教授 内田由紀子)
第2部 講師とのディスカッション
開催案内ポスター:右画像をクリックするとPDFが開きます→
 第1部の講演では、内田准教授が専門とする社会心理学の比較文化研究の見地から、グローバル化を目指す社会変化の中で、企業が欧米の個人主義や成果主義の表層的形式のみを導入したことによる職場の人間関係のひずみや,そこから生じているメンタル面での問題などについてレクチャーしました。さらに企業における若手社員の育成について、ひきこもりやニートについての研究や大学生のジョブサポートを行ってきた経験をもとに、研究成果や得られた知見を紹介しました。
 第2部では、参加した企業の総務・人事担当者や経営者層、人権研修推進者らが内田准教授と共にディスカッションを行なう形式で、人事評価や若手社員に対する企業の考え方,人材育成などについて語り合いました。参加者自身が日頃感じている課題について話し合い、講師と共に考える、有意義で活発な時間となりました。
037.JPG 031.JPG
030.JPG 015.jpg

2013/02/16

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP