1. top
  2. 出版・論文
  3. 阿部助教の論文が Psychologia に掲載されました

阿部助教の論文が Psychologia に掲載されました

120906.pngこころの未来研究センター 阿部修士助教が執筆した総説論文が、国際心理科学誌 “Psychologia Vol.55 No.2” に掲載されました。
Nobuhito Abe (2012)
Neuroimaging studies of false memory: a selective review
Psychologia 55(2): 131-145
—————————————————————–
This article reviews neuroimaging studies that have attempted to distinguish between true and false memory retrieval. It also reviews neuroimaging studies that have measured neural activity during encoding and addresses the question of whether the encoding-related neural activity predicts subsequent memory distortions. Finally, there is a brief discussion from the cognitive neuroscience perspective about whether the memory distortion reflects deficient cognitive processing or is a by-product of adaptive cognitive processing.
(Abstractより)
—————————————————————–
本論文は、「記憶の間違い」の背景にある脳のメカニズムについての総説論文です。
□”Psychologia” (発行:Psychologia Society)
http://www.educ.kyoto-u.ac.jp/cogpsy/psychologia/

2012/09/07

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP