ニュース

清家助教が「第11回認知症フォーラム」「国立長寿医療研究センター公開講座」で講演しました

 清家理助教が、「第11回認知症フォーラム -認知症ケアの今後-」(2016年3月16日/ウインクあいち大ホール・名古屋市/主催:認知症介護研究・研修大府センター)ならびに「国立長寿医療研究センター公開講座 最期までよりよく生きるために必要なこと」(2016年3月24日/大府市役所/主催:国立長寿医療研究センター)で講演しました。  認知症フォーラムでは「認知症ケアは九転十起 -認知症をもつ人およ…

清家助教が「第11回認知症フォーラム」「国立長寿医療研究センター公開講座」で講演しました

河合教授の論考が『imago 総特集〈こころ〉は復興したのか 3.11以後、それぞれの現場から(現代思想4月臨時増刊号)』に掲載されました

 河合俊雄教授の論考が、『imago 総特集〈こころ〉は復興したのか 3.11以後、それぞれの現場から(現代思想4月臨時増刊号)』に掲載されました。  東日本大震災から5年を迎える2016年3月11日に合わせた震災特集において、河合教授は「震災後のこころのケア活動」と題し、これまでの震災後のこころのケア活動から、時間ということに焦点を当て、見えてきたものを論じています。 「震災後のこころのケア活動…

河合教授の論考が『imago 総特集〈こころ〉は復興したのか 3.11以後、それぞれの現場から(現代思想4月臨時増刊号)』に掲載されました

鎌田教授のコラム「二つの最終講義」が徳島新聞に掲載されました

 徳島新聞文化面「こころの未来 39」(2016年3月1日付)に鎌田東二教授のコラム「二つの最終講義」が掲載されました。2016年3月末で京都大学を定年退職し、NPO法人東京自由大学理事長を退任する鎌田教授は、それぞれの場で記念講演をおこないました。コラムでは、講演で扱ったテーマである石牟礼道子作品、日本人の魂に寄り添う「歌」について「古今和歌集」から芭蕉、宮沢賢治までを紐解き、詩歌の持つ力と自身…

鎌田教授のコラム「二つの最終講義」が徳島新聞に掲載されました

「支える人の学びの場 医療および教育専門職のためのこころ塾2016」の日程が決まりました

 こころの未来研究センターでは、医療の現場や教育現場で働く専門職の方々を対象に、「支える人の学びの場 “こころ塾”」を開講しています。こころ塾の講義は、認知神経科学、発達科学、精神医学、臨床心理学など広い分野をカバーしており、充実した内容で、毎回受講生の方々から好評をいただいています。  2016年度のこころ塾の日程と担当講師が下記のとおり、決まりましたのでお知らせします。…

「支える人の学びの場 医療および教育専門職のためのこころ塾2016」の日程が決まりました

阿部准教授がNPO法人ニューロクリアティブ研究会・創造性研究奨励賞を受賞しました

 阿部修士准教授(上廣こころ学研究部門)が、NPO法人ニューロクリアティブ研究会の2015年度研究者支援「創造性研究奨励賞」2等を受賞しました。  同賞は、「脳と創造性に関する研究」ならびに「創造的人材の育成」 を目的とし、研究者および開発者の支援をおこなう活動の一環で設けられたもので、2015年度は、「研究者支援」(創造性研究奨励賞) と 「開発者支援」 (開発研究奨励賞)の2部門で募集がありま…

阿部准教授がNPO法人ニューロクリアティブ研究会・創造性研究奨励賞を受賞しました

河合教授の論考が『imago 総特集 猫!(現代思想3月臨時増刊号)』に掲載されました

 河合俊雄教授の論考が、『imago 総特集 猫!(現代思想3月臨時増刊号)』に掲載されました。  『imago』(イマーゴ)は、詩と芸術の雑誌『ユリイカ』、思想と哲学の雑誌『現代思想』などで知られる青土社が発行するムックです。猫を総特集した本誌に、河合教授は「心理療法における猫」という論考を寄せています。  これは、猫というイメージを語りの中の猫、イメージとしての猫、分析家と猫、個別の猫の物語の…

河合教授の論考が『imago 総特集 猫!(現代思想3月臨時増刊号)』に掲載されました

清家助教が兵庫県立須磨友が丘高校で講演をおこないました

 清家理助教が2015年10月23日、兵庫県立須磨友が丘高校で講演をおこないました。  1年生を対象とする総合学科科目「産業社会と人間」において、学問と社会のつながりを知ることで将来への意識を高める目的で開催されました。清家助教は「ココロの学問で “ココロの象使い”になれる? ー心理学・社会福祉学・医学からアプローチしてみるー」というテーマで、人間のこころをケアする仕事と学…

清家助教が兵庫県立須磨友が丘高校で講演をおこないました

内田准教授のコメントがイギリスのテレグラフ紙に掲載されました

 イギリスのテレグラフ紙(The Daily Telegraph)の記事に内田由紀子准教授のコメントが紹介されました。  テレグラフ紙は、イギリスで講読数一位の新聞です。2015年9月10日付の記事では、日本で広がっている「おひとりさま」「ぼっち」と呼ばれる孤独を好む若者向けのサービスを取り上げたレポートが掲載され、内田准教授は日本の若者をめぐる社会背景と孤独を選ぶ若者の心理についてコメントしてい…

内田准教授のコメントがイギリスのテレグラフ紙に掲載されました

センターのワークショップに参加した滋賀県立水口東高校の取り組みが朝日新聞で紹介されました

 こころの未来研究センターを訪問し、吉川センター長らによるワークショップに参加した滋賀県立水口東高校の取り組みが、2016年2月9日付の朝日新聞で紹介されました。  2015年8月、オーストラリアの高校訪問を前にセンターを訪問した生徒さんたちは、豊かさや幸福についてのレクチャーを受け、滞在先で調査をおこなうための質問紙の作成方法について学びました。(当時の報告記事はこちら)  新聞では、現地訪問で…

センターのワークショップに参加した滋賀県立水口東高校の取り組みが朝日新聞で紹介されました

恵文社で鎌田東二さよならトークライブが開催されます(3月25日)

 京都市左京区の恵文社一乗寺店COTTAGEで、3月25日に「鎌田東二さよならトークライブ」が開催されます。  2016年3月末で京都大学こころの未来研究センターを退職する鎌田教授が、一夜かぎりのワンマントークライブでこれまでの研究人生を振り返るとともに、オリジナルソングを披露します。  問い合わせ、お申し込みは、下記リンク先の恵文社のウェブページをご覧ください(※こころの未来研究センターの開催で…

恵文社で鎌田東二さよならトークライブが開催されます(3月25日)

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP