イベント

第35回 こころの未来セミナー 介護する家族と死別する遺族のこころを探る

第35回 こころの未来セミナー 介護する家族と死別する遺族のこころを探る 概要: 現在こころの未来研究センターの共同研究者として、京都の高齢者介護に努める家族についての研究を行っているJason Danely先生と、 自死や突然死に基づく遺族の悲嘆研究の第一人者であるJohn Jordan先生(臨床心理士;米国在住)に、実際の事例を通して見える介護者のこころや、9.11や3.11で見られたようなト…

第35回 こころの未来セミナー 介護する家族と死別する遺族のこころを探る

第20回身心変容技法研究会+こころ観研究会合同研究会

第20回身心変容技法研究会+こころ観研究会合同研究会 ▽日時 2014年4月24日(木)13時~17時 ▽場所 京都大学稲盛財団記念館3階大会議室 発表者・テーマ ①藤守創(パリ大学科学哲学研究所・科学哲学・統合医療研究) 「身心変容技法としての現代日本手技療法~補完代替医療『ヴァートセラピー』における客観的指標の確立」 (60分発表+60分討議) ②研究計画の確認と意見交換 司会:鎌田東二

第20回身心変容技法研究会+こころ観研究会合同研究会

第4回ブータン文化講座 ブータンの魅力とGNHの現在 ~世界はGNH社会を求めるのか~

第4回ブータン文化講座 ブータンの魅力とGNHの現在 ~世界はGNH社会を求めるのか~  京都大学こころの未来研究センター・ブータン学研究室では、アウトリーチ活動の一環として「ブータン文化講座」を定期開催しています。 今回は、近年、世界的に注目を集めているブータンのGNH(国民総幸福)政策の概要とその応用可能性について、関西大学社会学部の草郷孝好教授にご講演頂きます。 講演者 草郷孝好(関西大学社…

第4回ブータン文化講座 ブータンの魅力とGNHの現在 ~世界はGNH社会を求めるのか~

第19回身心変容技法研究会

▽ 日時:2014年2月19日(水)14時~17時 ▽ 場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室 ▽ 発表者:乾敏郎(京都大学大学院情報学研究科教授・認知神経科学) ▽ テーマ:「瞑想と催眠のメカニズムの認知神経科学」発表80分 コメンテーター:齋木潤(京都大学大学院人間・環境学研究科教授・認知科学)コメント15分         永澤哲(京都文教大学准教授・宗教学・チベット密教瞑想研究)コメント…

第19回身心変容技法研究会

第18回身心変容技法研究会

▽ 日時:2014年1月23日(木)13時~17時 ▽ 場所:京都大学稲盛財団記念館3階小会議室1(アクセス) ▽ 共通テーマ「芸術と身心変容技法第3弾」  発表①:松嶋健(京都大学人文科学研究所研究員)「俳優の身心変容技法~演劇人類  学とパフォーマー」  発表②:山田真由美(作曲家・音ばね研究家)「身心変容技法としての音ばね」  司会進行:鎌田東二(各発表50分+討議50分)

第18回身心変容技法研究会

2013年度こころの科学集中レクチャー 文化・進化と心:「人間=文化的生物」の不思議に迫る

2013年度こころの科学集中レクチャー 文化・進化と心:「人間=文化的生物」の不思議に迫る ※定員に達したため締め切りました。  こころ集中レクチャーは、学生・研究者を対象に、こころのはたらきのもつ不思議さ、おもしろさを より深く理解するために、国内外からさまざまな専門領域の講師を招いて実施しています。  2013年度集中レクチャーでは、「こころの謎」に、認知科学・文化心理学・脳科学・生理心理学か…

2013年度こころの科学集中レクチャー 文化・進化と心:「人間=文化的生物」の不思議に迫る

京都大学こころの未来研究センター fMRI体験セミナー2013

京都大学こころの未来研究センター fMRI体験セミナー2013 定員に達したため、募集を締め切りました。 ▽ 日時:2014年2月12日(水)13日(木) ▽ 時間:両日とも13:00~17:00 ▽ 場所:南部総合研究1号館地階MRI実験室(アクセス) ▽ 参加費:無料 ▽ 担当者:阿部修士(こころの未来研究センター・特定准教授)     上田祥行(こころの未来研究センター・特定助教)     …

京都大学こころの未来研究センター fMRI体験セミナー2013

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP