イベント

第1回注意研究会

開催日時:2009年10月6日(火) 16:30より 開催場所:京都大学大学院人間・環境学研究科棟 地下講義室      (京都大学吉田南キャンパス内)       http://www.h.kyoto-u.ac.jp/access/ 話題提供:稲場直子 (京都大学 大学院医学研究科 認知行動脳科学講座 研究員) 講演タイトル: 『外界の動きの検出・知覚に関与する脳内メカニズム』 講演概要: 私た…

第1回注意研究会

第4回こころの広場

老・病・死は避けられなくなった時、医療はこれ以上助けてくれない時、肉体以上に、こころのケアが必要となってきます。そこで、日本の伝統文化が蘇り支えになります。病院や福祉現場で仏教の智慧と慈悲を活かす大下大圓(『癒し癒されるスピリチュアルケア』)と、日本のターミナル・遺族ケアや医療支援、死生観教育等を研究するカール・ベッカー(『愛する者の死とどう向き合うか』)が一緒に医療が癒せない時のこころのケアにつ…

第4回こころの広場

第6回こころの未来フォーラム サテライトワークショップ

この度、こころの未来研究センターでは、第6回こころの未来フォーラム サテライトワークショップを開催することと相成りましたのでご案内差し上げます。 稲盛財団記念館竣工記念 京都大学こころの未来研究センター 第6回 こころの未来フォーラム サテライトワークショップ “Gambling, Reward, Decision-Making, and The Prefrontal Cortex&#…

第6回こころの未来フォーラム サテライトワークショップ

第6回こころの未来フォーラム

この度、こころの未来研究センターでは、第6回こころの未来フォーラムを開催することと相成りましたのでご案内差し上げます。 稲盛財団記念館竣工記念 京都大学こころの未来研究センター 第6回 こころの未来フォーラム 「依存と自立」 「こころの未来フォーラム」では、現代社会に潜む心の問題を解く鍵概念を取り上げ、専門家による講演、討論、質疑を通して、未来に向かうこころのあり方を考えます。 第6回フォーラムで…

第6回こころの未来フォーラム

第30回こころの未来セミナー

1.目的 「こころの未来セミナー」では、心に関するトピックスを取り上げ、幅広いディスカッションを通して、未来に向かうこころのあり方を考えます。 2.講演者と演題 「遺伝マインドのすすめ~ふたご研究から」安藤寿康氏 (慶應義塾大学文学部教授) 「遺伝」ということばを聞くと、「親がああだから子どももああなる」あるいは「生まれつきだからしょうがない」というミもフタもないことを連想しませんか。そう、だから…

第30回こころの未来セミナー

第3回こころの広場

テーマ: 「脳科学と社会の関わり」 「こころ」は脳のはたらきとして理解できるのでしょうか? 人の作ったロボットに「こころ」を持たせることができるのでしょうか? 第3回目の「こころの広場」では、脳研究の最前線で活躍しておられ、その工学的応用でも世界の第1人者である川人先生とともに、脳とこころについて考えたいと思います。 第一部 「脳科学と社会の関わり」 川人 光男 (国際電気通信基礎技術研究所脳情報…

第3回こころの広場

こころの未来講演会

講演者と演題 「学習のダイナミックなループと創造性」下條信輔氏 (カリフォルニア工科大学 Division of Biology 教授)  認知科学、神経科学は、学習意欲の促進に「役立つ」だろうか。ただちに有用であるかは疑わしい。だがもしそれがあり得るとすれば、教育の認知的、社会的な基盤に関わる問題意識においてだろう。ここでは発表者の研究上の関心や、科学技術振興機構ERATO「下條潜在脳機能プロジ…

こころの未来講演会

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP