アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

阿部准教授の論文が "Neuroscience Research" と "Brain and Development" に掲載されました

 阿部修士准教授(上廣こころ学研究部門)の論文が、"Neuroscience Research Vol.76-4" と "Brain and Development Vol.35-5" に掲載されました。


 "Neuroscience Research" に掲載された論文は阿部准教授が筆頭著者で、「虚再認」と呼ばれる記憶のエラーに関わる脳活動を、fMRIで調べた研究結果をまとめています。"Brain and Development" には共著論文が掲載され、Prader-Willi症候群における食行動の異常と脳血流との関係を見た研究となっています。


Abe N, Fujii T, Suzuki M, Ueno A, Shigemune Y, Mugikura S, Takahashi S, Mori E (2013)
Encoding- and retrieval-related brain activity underlying false recognition
Neuroscience Research 76 (4): 240-250


Ogura K, Fujii T, Abe N, Hosokai Y, Shinohara M, Fukuda H, Mori E (2013)
Regional cerebral blood flow and abnormal eating behavior in Prader-Willi syndrome
Brain and Development 35 (5): 427-434


 論文の abstract や概要は下記リンク先ページにてご覧いただけます。


Science Direct: "Neuroscience Research Volume 76, Issue 4"
Science Direct: "Brain and Development Volume 35 Issue 5"