アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

吉川教授、入来教授らが分担執筆した『最新 心理学事典』が出版されました

1401yoshikawa_shinrigakujiten.png 吉川左紀子教授と入来篤史センター特任教授が分担執筆陣に加わった『最新 心理学事典』が2013年12月、平凡社より出版されました。


 1957年刊行の第一版、1981年の第二版に続き、およそ30年ぶりに刊行された最新版の心理学事典となる本書は、総ページ数944、見出し項目488に及び、心理学の基礎から最新の成果までが網羅された一冊です。吉川教授は「顔の認知 / face recognition(p62〜63)」を執筆担当し、「顔の認知の特徴」「顔の認知プロセス」「顔の表象」について解説しています。また、入来篤史センター特任教授は、「認知的ニッチ構築 / cognitive niche construction」を担当、認知的ニッチ構築の概念からニホンザルが道具を使用する実験例や仮説を巡る理論などを紹介しています。


『最新 心理学事典』


○内容紹介
定評ある10万部超のロングセラー『心理学事典』の30年ぶりの最新版。新たに項目選定し、全項目新原稿。最新の成果や時代に即した新項目をとりいれつつ、基本をおさえた本格的総合事典。本文中の重要用語は太字で明記し、欧文も併記。項目相互の関連性がわかる「体系項目表」を完備。和文・欧文をあわせて1万4000余の充実の索引。


○分野と主な領域
1.「理論」学史・研究領域・一般用語
2.「方法」方法論・研究法・測定・数理統計学・多変量解析
3.「生理心理学」感覚・脳科学・神経系・神経病理
4.「知覚」感覚・精神物理学
5.「学習」条件づけ・動物実験法
6.「言語」言語獲得・コミュニケーション
7.「認知」思考・記憶・情報処理
8.「感情」情動・意志・表情
9.「性格」気質・人格・自己・思想
10.「臨床」精神分析・心理療法・異常心理学・精神障害
11.「社会」社会的影響・集団・対人関係・文化
12.「教育」学校心理学・教授学習・教育評価
13.「発達」発達原理・発達期・知能・発達支援
14.「法心理学」犯罪・非行・証言・虐待
15.「産業心理学」組織経営・人事評価・応用心理学
16.「進化心理学」比較行動学・霊長類・生態心理学


○DATA
・出版社:平凡社
・2013年12月発行
・B5判上製/ケース入り/総944頁
・定価 19,500円+税
・ISBN978-4-582-10603-9


出版社の書籍ページ
Amazon.co.jpの書籍ページ