アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

内田准教授の共著論文の概要が京大ホームページに掲載されました

 内田由紀子准教授と、京大教育学研究科大学院生の荻原祐二さんによる共著論文「Does individualism bring happiness? Negative effects of individualism on interpersonal relationships and happiness.」の概要「個人主義的な人は、親しい友人の数が少なく幸福感が低い -日本社会の個人主義化がもたらす負の側面を示唆-」が、京都大学の公式ホームページに掲載されました。


 ページでは、研究者のコメント、研究概要、詳しい研究成果が記されたドキュメントファイル(PDF)、書誌情報などをまとめて参照いただけます。下記リンクからご覧ください。


個人主義的な人は、親しい友人の数が少なく幸福感が低い -日本社会の個人主義化がもたらす負の側面を示唆- | 京都大学:お知らせ(2014.3.19)

140325uchida_kyodaihp.png


◇関連情報
内田准教授の共著論文が『Frontiers in Psychology』に掲載されました(2014.3.20)