アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

鎌田教授の著書『図説 地図とあらすじでわかる!山の神々と修験道』が出版されました

 鎌田東二教授の著書『図説 地図とあらすじでわかる!山の神々と修験道』が2015年5月、青春出版社から出版されました。日本の聖地文化を長く研究テーマとし、自ら東山修験道での修行を重ねる鎌田教授が、日本独自の習合宗教文化である修験道と山岳信仰について、深く分かりやすく解説した最新著作です。


1505kamata_yamanokamigami.png○内容紹介
富士山・高野山・出羽三山・金峯山・立山・御嶽山・恐山・高尾山...。日本人はいつ、どのようにして「山」を崇めるようになったのか。観音信仰、羽黒権現、火渡り、護摩焚き、鎖禅定...知られざる山岳信仰の源流をたどる。


『図説 地図とあらすじでわかる!山の神々と修験道』
著者:鎌田東二著
発行:青春出版社/2015年5月
価格:1,210円(税込)
判型:新書版192頁
ISBN-10: 4413044533
ISBN-13: 978-4413044530


出版社の書籍紹介ページ
Amazon.co.jpの書籍ページ