アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

広井教授が共著者の一人である『科学をめざす君たちへ――変革と越境のための新たな教養』が刊行されました

1704hiroi_book_keio.png 広井良典教授が共著者の一人である『科学をめざす君たちへ――変革と越境のための新たな教養』が2017年3月、慶応義塾大学出版会より刊行されました。


 本書は国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センターの編集によるもので、同センターにおいて14回にわたって行われた政策セミナー「21世紀の科学的知識と科学技術イノベーション政策」がベースとなっています。


 本書の序文では、同センター長の野依良治氏が「今やむしろ、自らの倫理観や人生観、さらに文明観を糺(ただ)すための、『価値観のイノベーション』こそが決定的に大切だと思います」と述べています。広井教授は最終章の「定常型社会を迎え、日本は何をめざすのか?――成熟と幸福のための科学技術考」を担当しています。


(広井教授担当の章)
第14章 定常型社会を迎え、日本は何をめざすのか?
―― 成熟と幸福のための科学技術考   広井 良典
 はじめに
 1 現在という時代をどう捉えるか?
 2 「持続可能な福祉社会」をめざす
 3 ポスト成長時代の世代間配分
 4 ポスト成長時代の科学・技術像
 おわりに


○書籍情報
『科学をめざす君たちへ――変革と越境のための新たな教養』
編集:国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発戦略センター
出版社:慶應義塾大学出版会 (2017/3/31)
価格:1,620円
単行本:396ページ
ISBN-10: 4766424034
ISBN-13: 978-4766424034


慶應義塾大学出版会 書籍ページ (より詳しい目次が掲載されています)
Amazon.co.jp 書籍ページ