アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

河合教授が編集、解説を書いた『定本 昔話と日本人の心』(河合隼雄著)が出版されました

1705kawai_iwanami.png 河合俊雄教授が編集した『定本 昔話と日本人の心』(河合隼雄著)が、2017年4月、岩波書店より出版されました。岩波現代文庫の「〈物語と日本人の心〉コレクション」第6巻目、完結編となります。編者である河合教授の解説と、1982年出版時の鶴見俊輔氏による解説が収められています。


 河合隼雄財団のウェブサイトでは、本作が著者の代表作とされる所以について、丁寧に解説された記事を読むことができます。下記リンク先の記事をお読みください。


〈物語と日本人の心〉コレクションⅥ『定本 昔話と日本人の心』が発刊されました! | 河合隼雄財団



◇本の紹介(出版社ウェブサイトより)
「浦島太郎」「鶴女房」など日本人に古くから親しまれてきた昔話には,西洋近代流の自我の意識とは異なる日本人独特の意識が現われている! 心理療法家河合隼雄が「女性の意識」に着目し,日本昔話を世界の民話や伝説と比較しながら読み解く.著者自身による解題「序説 国際化の時代と日本人の心」を収録し,定本とした決定版.


『定本 昔話と日本人の心』(岩波現代文庫〈物語と日本人の心〉コレクションⅥ)
著者:河合隼雄
編者:河合俊雄
発行:岩波書店/2017年4月
価格:1,512円(本体価格1,400円)
判型:A6・432頁
ISBN-10: 4006003498
ISBN-13: 978-4006003494


岩波書店 書籍ページ
Amazon.co.jp 書籍ページ