アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

河合教授が登壇した日本ユング心理学会ケースシンポジウム講演録が『臨床ユング心理学研究』に掲載されました

 河合俊雄教授が司会・指定討論者として登壇した日本ユング心理学会第4回大会(京都文教大学/2015年6月7日)の大会企画ケースシンポジウムの記録が『臨床ユング心理学研究』2(1)に掲載されました。


陳麗美・申荷永・金宝愛・河合俊雄(2016)「東アジアのユング派心理療法―故樋口和彦先生の貢献を偲ぶ」
臨床ユング心理学研究2(1), pp.55-63.


 ケースシンポジウムは、ユング派分析家の樋口和彦先生の三回忌にあたる2015年に、その貢献を偲ぶ意味で企画されたものです。樋口先生が中国、台湾、韓国などアジア各国でユング心理学を広めるための活動をされていたことから、台湾ユング派グループの陳氏が発表した事例をもとにしたシンポジウムでした。

(報告:畑中千紘助教・上廣倫理財団寄付研究部門)


日本ユング心理学会 | JAJP ウェブサイト