1. top
  2. 出版・論文
  3. 河合教授の出版情報です。

河合教授の出版情報です。

河合俊雄の論考「村上春樹における解離と超越:第2回・聖なる愛と人間の愛」が、『新潮』2010年11月号、p310-319に掲載されました。
河合俊雄 (編著) 『発達障害への心理療法的アプローチ (こころの未来選書)』 (創元社)が刊行されました。これは、センターの連携研究プロジェクト『発達障害への心理療法的アプローチ』の成果をまとめたものです。
415jXMq3SBL.jpg  Amazon.comの書籍案内
内容紹介
昨今、発達障害については、脳科学や認知科学によって中枢神経系の障害として捉える見方が趨勢を占め、対応も療育や訓練を中心にしたものがほとんどである。それに対して本書は、発達障害への心理療法的アプローチのエッセンスを一般に伝えようとする意欲的な試みの記録である。ことに、発達障害の人たちの「主体性のなさ」という特徴に注目している点は、発達障害のさまざまな局面を理解する上で極めて斬新な視点を与えてくれる。

2010/10/12

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP