1. top
  2. 出版・論文
  3. 河合教授の編著書『ユング派心理療法』と『ギーゲリッヒ 夢セミナー』が出版されました

河合教授の編著書『ユング派心理療法』と『ギーゲリッヒ 夢セミナー』が出版されました

河合俊雄教授の編著書二冊が出版されました。
130301kawai.png■『ユング派心理療法』(ミネルヴァ書房)――河合俊雄 編著
出版年月日  2013年03月01日
ISBN 9784623065752
判型・ページ数 A5・308ページ
定価 2,940円
Amazonの書籍ページはこちら

「気鋭のユング派分析家による最新の入門書。詳しい解説と事例で学ぶ。」
「発達障害」「解離」「摂食障害」……ユング心理学は現代をどう受け止めるか。
ユング派心理療法は現代の問題に実践的な光を当てる。「第Ⅰ部 解説編」では,歴史的背景を踏まえた理論的基礎をレクチャーする中で,今現在のこころの問題の源泉を探る。そして「第Ⅱ部 事例編」では,11の臨床事例を著者が鮮やかに読み解く。「内面」と「深層」についてのとらえ方が劇的に変わる一冊。
ミネルヴァ書房・書籍紹介より)

前半の「解説編」では、「1.心理療法という場と主体性」「2.近代の心理療法とユング心理学的アプローチ」「3.中間対象としてのイメージ」「4.物語と象徴」「5.物語と象徴以前・以後」「6.イメージとの関係」という構成から成り、ユング心理学の基礎を河合教授が解説しています。
後半は「事例編」とし、11の臨床事例が紹介され、河合教授が個々の事例に対してコメントしています。巻末には「ユング派心理療法を学ぶ人のためのブックガイド」と索引も掲載。ユング心理学の基礎から具体的な実践例までを網羅した一冊となっています。
130226kawai.png■『ギーゲリッヒ 夢セミナー』(創元社)――ヴォルフガング・ギーゲリッヒ著/河合俊雄編著/田中康裕編
出版年月日  2013年02月26日
ISBN 978-4-422-11560-3
判型・ページ数 A5・256ページ
定価 2,940円
Amazonの書籍ページはこちら

心理療法を行っていると、クライエントからの夢の報告が結構あるという。本書では、夢を非常に大切にするユング派のなかでも独特のアプローチで尊敬を集めるギーゲリッヒ博士の夢セミナーの記録を逐語録形式で紹介する。簡単な事例概要のほかには、ごく短い夢の記述があるのみ。それらの素材だけで進められるセミナーは、驚くほど深い洞察へと導かれる。なぜ、夢の記述だけでそうした洞察が生まれるのだろうか?そのプロセスを丁寧にたどる。
創元社・書籍紹介より)

本書の刊行にあたり、河合教授から次のような紹介コメントが寄せられています。
「ユング派分析家であるギーゲリッヒ博士のもとで行われた夢セミナーの記録です。ギーゲリッヒは、夢を現実での出来事や家族関係など、外的なものに還元するのではなくて、夢を「内から見て」、そのインパクトを治療に生かそうという方法論をとっています。わずかなクライエントの情報と、2つくらいの夢について徹底的に取り組んだセミナーの記録で、私がイントロダクションを書いています。」
本の目次など、それぞれの詳しい内容は、出版社のウェブサイトでご覧いただけます。
『ユング派心理療法』(ミネルヴァ書房)の書籍ページへ
『ギーゲリッヒ 夢セミナー』(創元社)の書籍ページへ

2013/03/11

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP