中山 真孝  Masataka Nakayama

 >  スタッフ >  中山 真孝  Masataka Nakayama

中山 真孝 | Masataka Nakayama | 特定助教| 認知科学・文化心理学

様々な階層で集合的に創発するこころのダイナミクスを考えています。特に、1. 神経細胞の集合的な計算によって認知過程がどのように創発するか、2. そのような個人内の認知過程が環境との相互作用の中でどのように創発するか、3. 人間のお互いがお互いの社会環境としてはたらくという再帰性の中で、文化といった集合現象がどのように創発するか、考えています。心理学実験・調査による実証とともに、ニューラルネットワークシミュレーションを含んだ統計・数理モデルを方法として用いて検討しています。

E-Mail: nakayama.masataka.4v*kyoto-u.ac.jp
(お手数ですがメール送信の際に、*を@に変えてお送りください。)

略歴
著書・論文
その他

2009年 京都大学 教育学部教育科学科 卒業
2011年 京都大学大学院 教育学研究科教育科学専攻修士課程 修了
2011年 日本学術振興会特別研究員(DC1)(~2014 年)
2014年 京都大学大学院 教育学研究科教育科学専攻博士後期課程 研究指導認定
2015年 同 退学
2015年 京都大学 こころの未来研究センター 研究員
2016年 Carnegie Mellon University Department of Psychology Visiting Postdoctoral Fellow・日本学術振興会海外特別研究員
博士(教育学)京都大学

■■論文■■
【国際誌】

Tanida, Y., Nakayama, M., & Saito, S. (in press).
The interaction between temporal grouping and phonotactic chunking in short-term serial order memory for novel verbal sequences*. Memory*
http://dx.doi.org/10.1080/09658211.2018.1532008.

Yanaoka, K., Nakayama, M., Jarrold, C., & Saito, S. (2018).
Determining the developmental requirements for hebb repetition learning in young children:
Grouping, short-term memory, and their interaction. *Journal of Experimental
Psychology: Learning, Memory, and Cognition*.
http://dx.doi.org/10.1037/xlm0000606


Nakayama, M., & Saito, S. (2017).
Position-element frequency learning is dissociable from Hebb repetition learning. Journal of Memory and Language, 94, 235–253.
http://doi.org/10.1016/j.jml.2016.11.007


Nakayama., M., Tanida., Y., & Saito., S. (2015). Long-term phonological knowledge supports serial ordering in working memory. Journal of
Experimental Psychology: Learning, Memory, and Cognition, 41(5), 1570-1578.
http://dx.doi.org/10.1037/a0038825


Nakayama., M. & Saito., S. (2014). Within-word serial order control:
Adjacent mora exchange and serial position effects in repeated single-word production. Cognition, 131(3), 415–430.
http://dx.doi.org/10.1016/j.cognition.2014.03.002



【国内誌】

笹川果央理・中山真孝・内田由紀子・竹村幸祐 (2017). メンタルヘルス不調による休職者の自己価値の随伴性. 心理学研究. https://doi.org/10.4992/jjpsy.88.15066


中山 真孝・齊藤 智(2015).どうか名前で判断しないでください―名前の印象判断に音韻類似性と音素配列頻度が与える影響―.認知科学 22(3), 456-462. https://doi.org/10.11225/jcss.22.456


中山 真孝・齊藤 智(2015).言い間違い誘導法を用いた音韻計画過程の検討.心理学研究 86(3), 249-257. https://doi.org/10.4992/jjpsy.86.14029


■■著書■■
【ブックチャプター】

Nakayama, M., Ueda, Y., Taylor, P. M., Tominaga, H., Uchida, Y. (2017) Cultural psychology as a form of memory research. In T. Tsukiura & S. Umeda (Eds)., Memory in a Social Context: Brain, Mind, and Society, 281-295, Springer Japan







PAGE TOP