小村 豊 Yutaka Komura

 >  スタッフ >  小村 豊 Yutaka Komura

小村 豊  |  Yutaka Komura  | 教授 |  システム神経科学、比較認知科学

目に見えない「こころ」の実体を、システムバイオロジーの視点から描出します。神経科学的手法・臨床心理学的知見・計算科学的手法を駆使して、意識・意思、動機・推論、メタ認知・社会性など、心の最先端を照らし、ニューロンから神経回路、行動に至るまで、異なる階層のデータを結び付けて、脳の仕組みを解き明かします。こうして得られた「脳と心」の本質的な知見をもとに、新たな人間理解と知能モデルを創生していきます。

E-Mail: komura.yutaka.6a*kyoto-u.ac.jp
(お手数ですがメール送信の際に、*を@に変えてお送りください。)

略歴
著書・論文
その他

2002年 東京大学大学院医学系研究科 博士課程修了
2002年 産業技術総合研究所 脳神経情報研究部門
2007年 JST戦略的創造研究推進事業さきがけ研究員 兼任
2009年 文部科学大臣表彰 科学技術分野 若手科学者賞
2011年 産業技術総合研究所 ヒューマンライフテクノロジー研究部門
2012年 英国サセックス大学 サックラー意識研究所 客員研究員 兼任
2015年 産業技術総合研究所 人間情報研究部門 主任研究員

東京大学 医学博士

新國彰彦、小村豊, 沼田憲治, Journal of Rehabilitation Neurosciences 15, 5-15, 2015, “Different processes of subjective certainty between visual detection and discrimination task”

Kanai R., Komura, Y., Shipp S, Friston K., Philosophical transactions of the Royal Society B, Biological Sciences 370 (1668), 2015, “Cerebral hierarchies: predictive processing, precision and the pulvinar”

小村豊, Clinical Neuroscience 32(8), 890-893, 2014, “知覚意識のニューロサイエンス~動物とヒトの主観を探る~”

Komura, Y., Nikkuni A., Hirashima, N., Uetake, T. & Miyamoto, A., Nature Neuroscience 16 (6), 749-755, 2013, “Responses of pulvinar neurons reflect a subject’s confidence in visual categorization”

Komura, Y., Frontier of Cognitive Neuroscience 2013, “Neural mechanisms on metacognition and uncertainty”

小村豊, MIT認知科学大事典, Robert A. Wilson, Frank C. Keil(編著), 中島秀之(監訳), 2012, Emotion and the Human Brain; Modeling Neuropsychological Deficits; Object Recognition, Animal Studies, 共立出版,東京

Komura, Y., International Workshop on multimodal perception, 2009, “Cross-modal cueing provides a priming influence on a decision process”

小村豊, Clinical Neuroscience 24(10), 1099-1101, 2006, “知覚を束ね、重み付ける視床機能”

Komura, Y., Tamura, R., Uwano, T., Nishijo, H. & Ono, T., Nature Neuroscience 8 (9), 1203-1209, 2005, “Auditory thalamus integrates visual inputs into behavioral gains”

Komura, Y., Tamura, R., Uwano, T., Nishijo, H. & Ono, T., Cognition and Emotion in the Brain 1250, 383-396, 2003, “Transmodal coding for reward prediction in the audiovisual thalamus”

小村豊, JOHNS 18(6), 1035-1039, 2002, “Thalamocortical oscillation-注意が知覚を束ねる時-”

Komura, Y., Tamura, R., Uwano, T., Nishijo, H., Kaga, K. & Ono, T., Nature 412, 546-549, 2001, “Retrospective and prospective coding for predicted reward in the sensory thalamus”

Komura, Y., Kaga, K., Ogawa, Y., Yamaguchi, Y., Tsuzuku, T. & J.-I. Suzuki., International Journal of Pediatric Otorhinolaryngology 43, 179-188, 1998, “Auditory Brainstem Response (ABR) and temporal bone pathology in Hurler’s disease”

Komura, Y., Tojima, H. & Kaga, K. New Horizons in Facial Nerve Research and Facial Expression, 275-279, 1998, “The facial nerves involved in leukemia and malignant lymphoma”

PAGE TOP