現在地: こころの未来研究センターTOP  >  東日本大震災とこころの未来  > 記事 『河合教授が、震災対策合同ワーキンググループ(日本箱庭療法学会と日本ユング心理学会)の委員長として活動を開始しています。』
jisin-omimai.jpg
アクセス文字の大きさ文字サイズ小文字サイズ中文字サイズ大
英語サイトセンターのツイッターアカウントセンターのfacebookページ

河合教授が、震災対策合同ワーキンググループ(日本箱庭療法学会と日本ユング心理学会)の委員長として活動を開始しています。

日本箱庭療法学会と日本ユング心理学会では、震災対策合同ワーキンググループを立ち上げ、河合教授が委員長となりました。日本心理臨床学会、日本臨床心理士会と連携しながら、被災したメンバーの安否の確認、現地への支援の方法の検討などをはじめています。

日本箱庭療法学会
日本ユング心理学会
http://sandplay.jp/images/2011_shinsaitaisaku.pdf