1. top
  2. イベント
  3. 地域連携
  4. 京都府/京都大学こころの未来研究センター共同企画 平成24年度こころを整えるフォーラム 観阿弥生誕680年世阿弥生誕650年記念―観阿弥と世阿弥の冒険―

京都府/京都大学こころの未来研究センター共同企画 平成24年度こころを整えるフォーラム 観阿弥生誕680年世阿弥生誕650年記念―観阿弥と世阿弥の冒険―

京都府/京都大学こころの未来研究センター共同企画 平成24年度こころを整えるフォーラム 観阿弥生誕680年世阿弥生誕650年記念―観阿弥と世阿弥の冒険―
▽開催日時:2013年2月17日(日)13:00~16:30(12:30受付開始)
▽開催場所:大江能楽堂
(京都府京都市中京区押小路通柳馬場東入橘町646)(アクセス)
※椅子席は一部分です。殆どが桟敷席となっていますので御了承ください。
※会場の都合上、十分な防寒のうえお越しください。

▽定員:300名 定員に達しましたので募集を締め切りました。
▽参加費:無料
本年は観阿弥(1333~1384)生誕680年にして世阿弥(1363~1443)生誕650年となる。その節目の年に、南北朝時代の混乱期を生き抜き、日本芸能史に新しい「複式夢幻能」という形式を確立していく2人の創造性の秘密を探る。その際、能(猿楽・申楽)がどのように時代の「苦悩」を掬い上げ、表現しているかを、観世宗家と能研究の第一人者を迎えて探ってみたい。
プログラム
◆開会挨拶・趣旨説明 13:00~13:10
鎌田東二 (京都大学こころの未来研究センター教授・宗教哲学・民俗学) 
◆基調講演 13:10~13:50
「能の世界と苦悩の表現」
観世清和(二十六世観世宗家)
(ナビゲーター:鎌田東二)
◆実演 舞囃子「敦盛」観世清和 13:50~14:30
◆休憩 14:30~14:50
◆講演 14:50~15:30
「能の発生とその時代」
松岡心平(東京大学大学院総合文化研究科教授・日本文学・演劇)
◆鼎談 15:30~16:30
「観阿弥生誕680年・世阿弥生誕650年記念 観阿弥と世阿弥の冒険:伝統と革新」
観世清和+松岡心平+鎌田東二(司会)
130217kokoroforum-thumb.jpg(こちらをクリックするとPDFファイルが大きく開きます)

2012/12/28

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP