ニュース

2021/10/14

河合教授の著書『心理臨床の理論』(岩波書店)がオンデマンドブックスとして出版(復刊)されました

河合俊雄教授の著書『心理臨床の理論』(岩波書店)がオンデマンドブックスとして出版(復刊)されました。 本書は心理臨床の理論を、歴史的パラダイム、諸学派、精神医学的診断と治療的見立てなどの視点から記述しているものです。   ○書籍データ心理臨床の理論著:河合俊雄出版社:岩波書店(2021年10月08日)単行本: 212ページISBN-13: 978-4007311291書籍ページ:http…

河合教授の著書『心理臨床の理論』(岩波書店)がオンデマンドブックスとして出版(復刊)されました
2021/10/08

JST未来社会創造事業 令和3年度の募集提案課題「個人に最適化された社会の実現」領域に、「個人の最適化を支える「場の 状態」:個と場の共創的Well-Beingへ」が採択されました

JST未来社会創造事業 令和3年度の募集提案課題「個人に最適化された社会の実現」領域に、内田由紀子教授が代表、中山真孝特定助教がメンバーを務める課題「 個人の最適化を支える「場の 状態」:個と場の共創的Well-Beingへ」が採択されました。 採択課題一覧 https://www.jst.go.jp/mirai/jp/uploads/r03-211001-1.pdf 本課題においてはどのような場…

JST未来社会創造事業 令和3年度の募集提案課題「個人に最適化された社会の実現」領域に、「個人の最適化を支える「場の 状態」:個と場の共創的Well-Beingへ」が採択されました
2021/10/08

京都大学生活協同組合X-academyの夏休み企画として当センター4名の教員が講義を行いました

2021年9月30日、京都大学生活協同組合X-academy(https://www.s-coop.net/service/research/xacademy/)が開催する夏休み企画として、こころの未来研究センター提供のオンラインセミナーを実施しました。セミナーでは上田竜平助教、上田祥行特定講師、鈴木優佳特定助教、武藤拓之特定助教がそれぞれの専門分野の紹介を通し、「心理学ではどのような方法で『ここ…

京都大学生活協同組合X-academyの夏休み企画として当センター4名の教員が講義を行いました
2021/10/05

内田教授が登壇したサントリー文化財団主催の国際オンラインフォーラム(2021年5月開催)のレポート記事(英文)が公開されました

内田由紀子教授がサントリー文化財団主催の国際オンラインフォーラム(2021年5月開催)に登壇し、そのレポート記事(英文)が公開されました。内田教授は文化心理学の視点から、2013年以降の主要な幸福のトレンドについて、さまざまな層の幸福度の推移、若者の幸福、COVID-19パンデミックの影響などを論じています。 https://www.suntory.com/sfnd/jgc/forum/019/

内田教授が登壇したサントリー文化財団主催の国際オンラインフォーラム(2021年5月開催)のレポート記事(英文)が公開されました
2021/10/04

広井良典教授と堂目卓生大阪大学教授の対談が「人文学・社会科学を軸とした学術知共創プロジェクト」(文部科学省委託事業・大阪大学)サイトに掲載されました

広井良典教授と堂目卓生大阪大学教授の対談が「人文学・社会科学を軸とした学術知共創プロジェクト」(文部科学省委託事業・大阪大学)サイトに掲載されました。 本プロジェクトは、未来社会で求められる新しい考え方や技術、社会的課題に向き合うための、人文学や社会科学を中心とする新たな学術知の創造を目的とするプロジェクトで、2020年9月に文部科学省の委託を受けて大阪大学にてスタートしたものです(プロジェクトマ…

広井良典教授と堂目卓生大阪大学教授の対談が「人文学・社会科学を軸とした学術知共創プロジェクト」(文部科学省委託事業・大阪大学)サイトに掲載されました
2021/10/04

ムーンショット目標検討シンポジウム(2021年5月22日開催)のイントロダクション「Psyche Navigation Systemによる安寧と活力が共存する社会の実現」の動画がYouTubeで公開されました

2021年5月22日(土)に、京都大学こころの未来研究センターで開催されたムーンショット目標検討シンポジウム(極限状態におけるこころのあり方)のイントロダクション「Psyche Navigation Systemによる安寧と活力が共存する社会の実現」の動画がYouTubeで公開されました。     【発表者】  熊谷誠慈(京都大学こころの未来研究センター准教授)  三浦典之(大…

ムーンショット目標検討シンポジウム(2021年5月22日開催)のイントロダクション「Psyche Navigation Systemによる安寧と活力が共存する社会の実現」の動画がYouTubeで公開されました
2021/10/01

熊谷准教授、上田准教授らの提案したムーンショット目標に関する記事が中外日報に掲載されました

熊谷誠慈准教授、上田祥行特定講師、粟野皓光准教授(本学情報学研究科)、三浦典之教授(大阪大学情報科学研究科)らの研究グループが、岡田志麻准教授(立命館大学)の研究グループ、西本智実氏(指揮者・舞台演出/慶應義塾大学) の研究グループと共同提案し、日本政府に採択されたムーンショット第9目標「2050年までに、こころの安らぎや活力を増大することで、精神的に豊かで躍動的な社会を実現」に関する記事が、中外…

熊谷准教授、上田准教授らの提案したムーンショット目標に関する記事が中外日報に掲載されました
2021/09/30

「京都大学LINEこころの相談室」のサービスが京都信用金庫に導入されました

こころの未来研究センターでは、2019年度より研究プロジェクト「SNSカウンセリングとコミュニティ支援」を進めています。本プロジェクトは臨床心理学の知見を生かして地域貢献をしつつ、学術的観点からも新しいこころのケアサービスの構築に貢献することを目的とするものです。「京都大学LINEこころの相談室」は、上記の目的に根ざし、企業で働く従業員とそのご家族を対象に開室されたSNSカウンセリングサービスで、…

「京都大学LINEこころの相談室」のサービスが京都信用金庫に導入されました

これまでのニュース
年別リスト

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP