ブータン学研究室

 >  ブータン学研究室

ブータン学研究室top

bhutan_banner_off.jpg

 本センターでは2012年4月に「ブータン学研究室」を開設しました。

本研究室では、公益財団法人上廣倫理財団のご支援のもと、国内外の研究機関と連携して、ブータンに関する幅広い研究活動および成果の発表を行ってまいります。とりわけ、仏教国ブータンにおいて全ての物事の基底をなす仏教思想の重要性に鑑み、王立ブータン研究所(Centre for Bhutan Studies)ロイヤルティンプ大学(Royal Thimphu College)などの学術機関と共同で、ブータン仏教を中心にブータンの総合的研究を行っています。

 また、京都大学ブータン友好プログラムと連携をしながら、異分野横断型の「京都大学ブータン研究会」を定期的に開催していく他、一般向けには「ブータン文化講座」の開講を随時行っています。このように、本研究室では、専門性、学際性、一般性のバランスを保ちながら、ブータン研究を行うことを目標としています。

【主たる活動】

  • 1.ブータン仏教研究プロジェクト(BBRP: Bhutanese Buddhism Research Project)
  • 2.京都大学ブータン研究会(京都大学ブータン友好プログラムと連携)
  • 3.ブータン文化講座


研究室メンバー

熊谷 誠慈 こころの未来研究センター特定准教授(上廣倫理財団寄付研究部門長)
安田 章紀 非常勤研究員
松下 賀和(Thupten Gawa Matsushita) 非常勤研究員
マッテオ・ミエーレ(Matteo Miele)JSPS特別研究員

過去の在籍者

小西 賢吾 非常勤研究員(在籍期間2014年5月~2015年3月) 2015年4月付で金沢星陵大学・専任講師(現・准教授)

池尻 陽子 日本学術振興会特別研究員(在籍期間2016年4月~2017年3月)2016年4月付で関西大学・准教授

ミゲル・アルヴァレス=オルテガ(Miguel Alvalez-Ortega)JSPS外国人招へい研究者(在籍期間2017年4月1日~2018年1月31日) 現・セビリア大学・准教授

主な出版書籍

Seiji KUMAGAI (2018) Buddhism, Culture and Society in Bhutan, Kathmandu: Vajra Publications. (編著)

熊谷誠慈 (2017) 『ブータン:国民の幸せをめざす王国』, 大阪:創元社.(編著)

Seiji KUMAGAI (2014) Bhutanese Buddhism and Its Culture, Kathmandu: Vajra Publications. (編著)


*本研究室は2011年11月~2012年3月に、京都大学白眉センターに設置された、「ブータン仏教研究プロジェクト推進室」を引き継いだものです。

最新のお知らせ

第20回ブータン研究会・第17回ヒマラヤ宗教研究会 国際レクチャー(Overview of History of Bhutanese Buddhism)

第20回ブータン研究会・第17回ヒマラヤ宗教研究会 国際レクチャー(Overview of History of Bhutanese Buddhism)

こころの未来研究センター上廣倫理財団寄付研究部門ブータン学研究室では、公開型研究会「京都大学ブータン研究会」・「京都大学ヒマラヤ宗教研究会」を定期開催しています。今回は、同寄付部門の熊谷誠慈特定准教授が「Overview of History of Bhutanese Buddhism」と題した集中講義を行います。

▽講師:熊谷誠慈(こころの未来研究センター 上廣倫理財団寄付研究部門 特定准教授 )
    「Overview of History of Bhutanese Buddhism」
    *使用言語は英語のみとなります。 日本語通訳はありません。
▽日時:2018年9月12日(水)13:00~18:00
▽場所:稲盛財団記念館1階 京都賞ライブラリーセミナー室
    京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角)

熊谷誠慈特定准教授が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が京都新聞をはじめ複数のメディアに紹介されました

熊谷誠慈特定准教授が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が京都新聞をはじめ複数のメディアに紹介されました

 熊谷誠慈特定准教授(上廣倫理財団寄付研究部門)が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が、京都新聞(2018年8月23日付)をはじめ複数のメディアに紹介されました。(協力:京都大学ブータン友好プログラム)  この度、京都新聞社より転載許可を頂きましたので、記事を当ページに掲載します。画像をクリックするとより大きくPDFページが開きます。 「2018年8月23日 京都新聞掲載」 *ウ…

熊谷誠慈特定准教授が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が公開されました(京都公開記念特別講演会)

熊谷誠慈特定准教授が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が公開されました(京都公開記念特別講演会)

 熊谷誠慈特定准教授(上廣倫理財団寄付研究部門)が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が公開されました。協力:京都大学ブータン友好プログラム ・東京:8月18日(土)~ ポレポレ東中野にて上映開始 https://www.mmjp.or.jp/pole2/ ・大阪:8月25日(土)~ 第七藝術劇場にて上映開始 http://www.nanagei.com/movie/data/12…

第16回ヒマラヤ宗教研究会国際レクチャー(Outline of History of Tibetan Buddhism)

第16回ヒマラヤ宗教研究会国際レクチャー(Outline of History of Tibetan Buddhism)

こころの未来研究センター上廣倫理財団寄付研究部門ブータン学研究室では、公開型研究会「京都大学ヒマラヤ宗教研究会」を定期開催しています。今回は、同寄付部門の熊谷誠慈准教授が「Overview of History of Tibetan Buddhism」と題した集中講義を行います。
(*使用言語は英語となります)

▽日時:2018年8月5日(日)13:00~18:00
 ※休日のため建物入口がロックされています。遅れて入館される可能性のある方はお申し込み時にお知らせください。
▽場所:京都大学こころの未来研究センター会議室(稲盛財団記念館2階225号室)
    京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角)

PAGE TOP