ニュース

2021/10/04

ムーンショット目標検討シンポジウム(2021年5月22日開催)のイントロダクション「Psyche Navigation Systemによる安寧と活力が共存する社会の実現」の動画がYouTubeで公開されました

2021年5月22日(土)に、京都大学こころの未来研究センターで開催されたムーンショット目標検討シンポジウム(極限状態におけるこころのあり方)のイントロダクション「Psyche Navigation Systemによる安寧と活力が共存する社会の実現」の動画がYouTubeで公開されました。     【発表者】  熊谷誠慈(京都大学こころの未来研究センター准教授)  三浦典之(大…

ムーンショット目標検討シンポジウム(2021年5月22日開催)のイントロダクション「Psyche Navigation Systemによる安寧と活力が共存する社会の実現」の動画がYouTubeで公開されました
2021/10/01

熊谷准教授、上田准教授らの提案したムーンショット目標に関する記事が中外日報に掲載されました

熊谷誠慈准教授、上田祥行特定講師、粟野皓光准教授(本学情報学研究科)、三浦典之教授(大阪大学情報科学研究科)らの研究グループが、岡田志麻准教授(立命館大学)の研究グループ、西本智実氏(指揮者・舞台演出/慶應義塾大学) の研究グループと共同提案し、日本政府に採択されたムーンショット第9目標「2050年までに、こころの安らぎや活力を増大することで、精神的に豊かで躍動的な社会を実現」に関する記事が、中外…

熊谷准教授、上田准教授らの提案したムーンショット目標に関する記事が中外日報に掲載されました
2021/09/30

「京都大学LINEこころの相談室」のサービスが京都信用金庫に導入されました

こころの未来研究センターでは、2019年度より研究プロジェクト「SNSカウンセリングとコミュニティ支援」を進めています。本プロジェクトは臨床心理学の知見を生かして地域貢献をしつつ、学術的観点からも新しいこころのケアサービスの構築に貢献することを目的とするものです。「京都大学LINEこころの相談室」は、上記の目的に根ざし、企業で働く従業員とそのご家族を対象に開室されたSNSカウンセリングサービスで、…

「京都大学LINEこころの相談室」のサービスが京都信用金庫に導入されました
2021/09/28

私立洛星高等学校で中山助教が講義を行いました

2021年9月25日、京都市の私立ヴィアトール学園洛星高等学校で中山真孝特定助教が講義を行いました。講義は高校2年生を対象とした土曜講座でのOBによるレクチャーシリーズの一環として行われました。「人工知能と社会」というテーマで、人工知能と社会の関係について、心理学的知見からどのように考えられるかについて講義を行いました。受講生からの質問と合わせて、充実した議論が交わされました。

私立洛星高等学校で中山助教が講義を行いました
2021/09/28

広井良典教授の著書『無と意識の人類史』の書評が毎日新聞(9月25日付朝刊)に掲載されました(評者:中島岳志東京工業大学教授)

広井良典教授の著書『無と意識の人類史――私たちはどこへ向かうのか』の書評が毎日新聞(9月25日付朝刊)に掲載されました(評者:中島岳志東京工業大学教授)。 書評のタイトルは「究極の科学こそが「無の考究」に接続する」で、人間は「万物の有限性」という概念を手にした動物であるとしつつ、そうしたテーマと資本主義、宗教、人類史、死生観等との関連を論じた本書の意義について述べるとともに、近年の物理学の展開など…

広井良典教授の著書『無と意識の人類史』の書評が毎日新聞(9月25日付朝刊)に掲載されました(評者:中島岳志東京工業大学教授)
2021/09/28

人社未来形発信ユニット・オンライン公開講座で行われた当センター教員5名の講義をYouTubeで見ることができます

京都大学人社未来形発信ユニットによるYouTubeライブ無料配信の特別講義シリーズ「京都大学オンライン公開講義 “立ち止まって、考える”」シーズン3が2021年8月14日から9月25日にわたって配信されました(講義数22回)。 本シリーズは、コロナパンデミックを共通テーマに据えた京都大学オンライン公開講義第3弾です。アフターコロナの社会の再起動が視野に入りつつある中、改めて私たちのあり方を考えるた…

人社未来形発信ユニット・オンライン公開講座で行われた当センター教員5名の講義をYouTubeで見ることができます
2021/09/22

広井良典教授が内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「データ分析セミナー」で報告を行いました(2021年9月21日)

広井良典教授が内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「データ分析セミナー」で報告を行いました(2021年9月21日、オンライン)。 本セミナーは、公共政策や地域におけるデータの利活用そして「根拠に基づく政策決定(EBPM)」を促進する趣旨で開催されるもので、今回が第12回目となります。 今回のテーマは「AIを活用した未来構想と政策提言」で、広井教授のほか福田幸二氏(日立製作所・研究開発グループ先端AI…

広井良典教授が内閣官房まち・ひと・しごと創生本部「データ分析セミナー」で報告を行いました(2021年9月21日)
2021/09/21

河合俊雄教授が第117回日本精神神経学会にて教育講演「 カール・グスタフ・ユング:主体の定位・対立・反転と心理療法の変化」を行いました

河合俊雄教授が、9月19日〜21日に京都国際会館でハイブリッドで開催された第117回日本精神神経学会に招待され、教育講演「 カール・グスタフ・ユング:主体の定位・対立・反転と心理療法の変化」を行いました(プログラム122ページ)。 これは、言語連想研究によってコンプレックスという現象を発見し、夢などのイメージと向き合い、象徴性を重視する心理療法を行ってきたユングの寄与を振り返ったものです。また…

河合俊雄教授が第117回日本精神神経学会にて教育講演「 カール・グスタフ・ユング:主体の定位・対立・反転と心理療法の変化」を行いました

これまでのニュース
年別リスト

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP