ニュース

「こころの思想塾 :日本の思想・文化、そして日本人を考える 」 ゲストスピーカーが決まりました

 今回のこころの思想塾では、日本の思想や文化について考えてみます。戦後日本の知的な世界では、西洋思想や西洋の科学が大きな影響をもってきました。しかし、日本思想や日本文化の根底には、西洋思想とはまた異なった考え方があり、それが「日本人」の思考や感受性の通奏低音となっているように思われます。  今回はゲスト講師も招いて、そのあたりを論じたいと考えています。 講師・オーガナイザー 佐伯 啓思 先生(京都…

「こころの思想塾 :日本の思想・文化、そして日本人を考える 」 ゲストスピーカーが決まりました

佐藤弥特定准教授がブラジル サンパウロで講演を行いました

 佐藤弥特定准教授がブラジルのサンパウロで8月20~31日に開催された The São Paulo School of Advanced Science on Social and Affective Neuroscience にて講演を行いました。  同会議は、世界中から選ばれた100名の若手研究者を対象として、13名の講演者が講演を行い、社会・感情神経科学について理論的・実践的な理解を深める国…

佐藤弥特定准教授がブラジル サンパウロで講演を行いました

公開講座「芸術と〈毒〉」を開催しました

 公開講座「芸術と〈毒〉」を2018年9月16日に稲盛財団記念館3階大会議室で開催しました。  公開講座の企画者でファシリテーターでもある京都大学こころの未来研究センターの吉岡洋特定教授をはじめ、埼玉大学基盤教育研究センターの加藤有希子准教授、パリ第8大学造形芸術学部の大久保美紀講師、和洋女子大学人文学部の小澤京子准教授の4名の講師が「芸術と〈毒〉」をテーマにそれぞれの専門分野の観点から講演をし、…

公開講座「芸術と〈毒〉」を開催しました

広井良典教授が中国・大連で開催された社会保障に関する国際会議で基調講演を行いました

 広井良典教授が中国・大連で9月15-16日に開催された第14回社会保障国際論壇で基調講演を行いました。  同会議は、中国社会保障学会、韓国社会政策学会東アジア研究特別委員会、日本社会政策学会日本・東アジア部会および東北財経大学(大連市)が主催するもので、日中韓の研究者を中心として、東アジア各国の社会保障をめぐる課題を幅広い観点から分析し、必要な政策提言等を行うことを目的とする国際会議です。  今…

広井良典教授が中国・大連で開催された社会保障に関する国際会議で基調講演を行いました

広井良典教授が岩手県議会において幸福度指標に関する講演を行いました

 2018年9月4日、岩手県盛岡市で広井良典教授が岩手県議会の次期総合計画特別委員会において幸福度指標に関する講演を行いました。  同特別委員会は、岩手県議会の全議員45名を構成員とし、今年度に岩手県が策定予定の次期総合計画(2019~2028年度の10年間)に関する調査等を行うことを任務とするものです。  岩手県においては、一昨年(2016年)から昨年にかけて行われた『「岩手の幸福に関する指標」…

広井良典教授が岩手県議会において幸福度指標に関する講演を行いました

学術広報誌「こころの未来」第19号が刊行されました

学術広報誌「こころの未来」第19号が刊行されました。今号の特集は「京都大学こころの未来研究センター創立10周年」です。 PDFをダウンロードのうえ閲覧可能です。下記リンク先にアクセスしてご覧ください。 ごあいさつ 今年の4月から、吉川左紀子初代センター長からその職を引き継ぐことになった。こころの未来研究センターは、小さいながらも非常に多くの分野にわたっているので、センター長としても様々な業務があり…

学術広報誌「こころの未来」第19号が刊行されました

畑中千紘特定講師が栄養教職員を対象とした研修会で講演を行いました

 2018年9月1日(土)に大阪市にて開催された 近畿圏内の学校に勤める栄養教職員を対象とした研修会において 畑中千紘特定講師が講演を行いました。  子どもの食や栄養に関する教育を行う栄養教職員は、 食の課題を通して子どものこころの問題に直面することが多くあります。 そこで講演は「子どもの食とこころの発達:発達障害と現代のこころの課題」と題され、これまでの上廣倫理財団寄付研究部門におけるプロジェク…

畑中千紘特定講師が栄養教職員を対象とした研修会で講演を行いました

熊谷誠慈特定准教授が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が京都新聞をはじめ複数のメディアに紹介されました

 熊谷誠慈特定准教授(上廣倫理財団寄付研究部門)が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が、京都新聞(2018年8月23日付)をはじめ複数のメディアに紹介されました。(協力:京都大学ブータン友好プログラム)  この度、京都新聞社より転載許可を頂きましたので、記事を当ページに掲載します。画像をクリックするとより大きくPDFページが開きます。 「2018年8月23日 京都新聞掲載」 *ウ…

熊谷誠慈特定准教授が字幕監修を務めた映画『ゲンボとタシの夢見るブータン』が京都新聞をはじめ複数のメディアに紹介されました

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP