1. top
  2. イベント
  3. ワークショップ
  4. こころの未来研究センター 夏の研究ワークショップ

こころの未来研究センター 夏の研究ワークショップ

京都大学こころの未来研究センターでは、「こころ学の創生」をキーワードに、「こころ」への様々なアプローチからの研究を進めています。この度「夏の研究ワークショップ」として、当センターに所属する若手~中堅スタッフによる研究報告をネタに、多様な専門を持つ人たちがディスカッションし、異なる専門領域についての理解を深める場を設けたいと思います。また、下條信輔先生(Caltech)にもコメンテーターとしてご参加いただく予定です。
一つ一つの研究報告は敢えて短く(20分)し、ディスカッションの時間を十分にとることで、「この際だから、○○の専門家にきいてみたい」「前から疑問なのだが、××分野では、△△についてどう思っているのか」といった、ざっくばらんな議論を通じて、互いの専門への理解を深めたいと考えています。
夏の暑い盛りですが、皆さまにご参加いただき、ディスカッションに加わっていただければ幸いです。また、関心のありそうな方へも、お伝えいただければ幸いです。
【日時】 2011年8月20日(土) 10:00-17:40
【場所】 京都大学稲盛財団記念館・大会議室
【タイムテーブル】
○1 10:00-10:50
快刺激がヒトの視覚的注意に関わる処理に及ぼす影響
上田 祥行(こころの未来研究センター・研究員)
○2 10:50-11:40
レチノトピーに基づいた高次視覚野の同定:
大きな受容野サイズにどう立ち向かうのか?
山本 哲也(こころの未来研究センター・研究員)
○3 11:40-12:30
カウンセリング対話における発話理解の認知的枠組み
長岡 千賀(こころの未来研究センター・研究員)
休憩 12:30 14:00
○4 14:00-14:50
社会生態学的環境に依存する個人主義的傾向の社会的適応価:
関係流動性と独自性欲求のケース
竹村 幸祐(こころの未来研究センター・研究員)
○5 14:50-15:40
文化の中心と周辺:対人関係の視点から
内田 由紀子(こころの未来研究センター・准教授)
休憩 15:40-16:00
○6 16:00- 16:50
コミュニケーションの比較認知・障害児発達研究
森崎 礼子(こころの未来研究センター・助教)
○7 16:50-17:40
社会性の進化と行動遺伝学:双生児による公共財ゲーム実験から
平石 界(こころの未来研究センター・助教)
○全体を通してのコメンテーター
下條信輔先生(Caltech・教授)
※ワークショップ終了後に、懇親会を予定しています。参加ご希望の方は、ここ
ろの未来研究センター・リエゾンオフィスに、【8月12日までに】お名前と
ご所属をご連絡下さい。
kokoro-liaison@educ.kyoto-u.ac.jp
【問い合わせ先】
平石 界(京都大学こころの未来研究センター)
@kaihiraishi on Twitter

2011/08/04

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP