1. top
  2. イベント
  3. その他
  4. 科研:「身心変容技法の比較宗教学」国際シンポジウム 

科研:「身心変容技法の比較宗教学」国際シンポジウム 

科研:「身心変容技法の比較宗教学」国際シンポジウム
2013年9月24日(火)~26日(木)
※26日の峨眉丹道医薬養生学派気功実修は定員に達したため、募集は締め切りました。
Shinsin_international_symposium.png
◆第14回身心変容技法研究会
(研究者対象・申込制、定員30名・無料)
日時:2013年9月24日(火)13時~17時30分 (受付開始:12時30分~)
場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室 (アクセス)
講義:張明亮老師「中国峨眉丹道医薬養生学派派の身心変容技法研究について」13時~15時
峨眉派気功実技指導 15時20分~16時20分
総合討論 16時20分~17時30分
通訳:山元啓子
司会:鎌田東二(京都大学こころの未来研究センター教授・宗教哲学・民俗学) 
◆国際シンポジウム
(一般公開・申込制、定員150名・無料)
日時:9月25日(水)13時~17時(受付開始:12時30分~)
場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室 (アクセス)
企画趣旨説明:鎌田東二(科研「身心変容技法の比較宗教学」研究代表者)
基調講演:張明亮老師(峨眉丹道医薬養生学派第十四代伝人・中医師・北京黄亭中医薬研究院院長・山西大学体育学院客員教授・中国国家体育総局健身気功協会常任委員)
テーマ「峨眉丹道医薬養生学派の気功と武道における身心変容技法研究」
指定討論者:
濱野清志(京都文教大学教授・臨床心理学・気功家)
倉島哲(関西学院大学准教授:身体論・中国拳法)
アルタンジョラー(京都大学こころの未来研究センターワザ学共同研究員・文化人類学・モンゴルシャーマニズム研究)
通訳:山元啓子
司会:鎌田東二 
◆峨眉丹道医薬養生学派気功実修
(一般公開:申込制、定員40名・無料*動きやすい格好でご参加ください)
※定員に達したため、募集は締め切りました。
日時:2013年9月26日(木)13時~17時(受付開始:12時30分~)
場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室 (アクセス)
実技指導:張明亮老師
通訳:山元啓子
司会:奥井遼(こころの未来研究センター上廣こころ学研究部門特定研究員・臨床教育学)・鎌田東二
主催:京都大学こころの未来研究センター:科研(基盤研究A)「身心変容技法の比較宗教学」

2013/08/19

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP