1. top
  2. ニュース
  3. 新聞・雑誌・テレビ等
  4. 鎌田教授の著書『歌と宗教』の書評が京都新聞に掲載されました

鎌田教授の著書『歌と宗教』の書評が京都新聞に掲載されました

 鎌田東二教授の著書『歌と宗教』(ポプラ社/2014年1月)の書評が、2月2日付の『京都新聞』朝刊・読書面「新刊の本棚」コーナーに掲載されました。鎌田教授のプロフィールと共に「歌うという行為そのものの本質を探る一冊」と評されています。

IMG_0326.jpg「新刊の本棚 『歌と宗教』 鎌田東二著」
 著者は、京都大こころの未来研究センター教授で宗教学者。フィールドワークなどによる研究を重ねる一方で、神職の資格を持つ歌い手「神道ソングライター」として15年間活動を続ける。自身のユニークな足跡に触れながら、古来よりの祈りと歌との関わりをひもとく。(略)
 心身に働きかける歌の力を、古事記や旧約聖書、般若心経、黒人霊歌などさまざまな例をあげて説く。
(2/2付『京都新聞』記事より)

 『歌と宗教』について詳しくは下記の記事をご覧ください。
鎌田教授の著書『歌と宗教 歌うこと。そして祈ること』が出版されました:こころの未来研究センターHP

2014/02/03

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP