1. top
  2. ニュース
  3. セミナー・研究会
  4. 「先生のためのこころ塾2015」(10/17・10/24・11/7開催)の講師・講義タイトルが決まりました

「先生のためのこころ塾2015」(10/17・10/24・11/7開催)の講師・講義タイトルが決まりました

 こころの未来研究センターでは、2014年より学校教育に携わる先生方を対象とした「先生のためのこころ塾」を開催しています。2015年は、下記の講師、講義タイトルにて3日間の日程で開催します。また、同じこころ塾のシリーズとして2013年からおこなっている作業療法士、理学療法士、臨床心理士、言語聴覚士の方々を対象とした「医療専門職のためのこころ塾2015」も開催します(2015年の日程はこちら)。
 こころ塾2015の詳しいご案内と参加受付は、6月上旬に開始する予定です。センターのウェブサイト「イベント欄」やフェイスブック(Facebook)ページ等でご案内しますので、しばらくお待ちください。

<先生のためのこころ塾2015> 日程・講師・講義タイトル
1505kokorojuku_koushi.png10月17日(土)
講義1 乾 敏郎(追手門学院大学心理学部・京都大学名誉教授)
「円滑なコミュニケーションを支える脳機構」
講義2 村井俊哉(京都大学医学研究科)
「「社会性」という観点から心の健康について考える」
実践報告 小川詩乃(医学研究科・日本学術振興会特別研究員PD)・田村綾菜(愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所・リサーチレジデント)
10月24日(土)、
乾 敏郎(追手門学院大学心理学部・京都大学名誉教授)
「認知機能の発達とその脳内機構」
岩宮恵子(島根大学教育学部)
「子どもたちの心を縛るもの:「イツメン(いつものメンバー)」と 「ぼっち」から考える」
実践報告 加藤寿宏(京都大学医学研究科)
11月7日(土) 
乾 敏郎(追手門学院大学心理学部・京都大学名誉教授)
「体で学ぶ神経機構:潜在学習」
村上公也(キミヤーズ塾)
「笑顔・考える・つながる授業づくり-目からウロコの教材・教具-」
実践報告 高畑脩平(奈良県総合リハビリテーションセンター)
※会場:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室(京都市左京区吉田下阿達町46)
▽参考ページ:2014年のレポート
「支える人の学びの場 先生のためのこころ塾2014」(Aコース第1日)を開催しました
「支える人の学びの場 先生のためのこころ塾2014」(Aコース第2日)を開催しました

2015/05/25

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP