1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 鎌田教授が「京都大学・筑波大学共催特別シンポジウム:日本文化を根もとから考える ー心、言葉、ワザ、身体、形ー」で講演します

鎌田教授が「京都大学・筑波大学共催特別シンポジウム:日本文化を根もとから考える ー心、言葉、ワザ、身体、形ー」で講演します

 2015年10月14日に筑波大学で開催される「京都大学・筑波大学共催特別シンポジウム:日本文化を根もとから考える ー心、言葉、ワザ、身体、形ー」に鎌田東二教授が登壇します。シンポジウムは、鎌田教授が研究代表者を務める「身心変容技法研究会」の分担研究者である津城寛文筑波大教授が企画したものです。鎌田教授は、共催者代表としての挨拶と共に、「日本文明の創造力――こころとからだ、ことばとかたち、わざとちから」というタイトルにて講演をおこないます。そのほか、松岡心平東京大学教授、實川幹朗姫路獨協大学教授らが日本文化にまつわるテーマで発表をおこないます。
 詳しくは、下記の案内ポスターをご覧ください(画像をクリックすると大きくなります)。
flyer_20151014.jpg
本シンポジウムに関するお問い合わせ先:
筑波大学人文社会系 人文社会国際比較研究機構 (ICR)
office@icrhs.tsukuba.ac.jp

2015/10/05

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP