1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 内田准教授が京都大学地域講演会(徳島講演会)で講演しました

内田准教授が京都大学地域講演会(徳島講演会)で講演しました

 内田由紀子准教授が、2015年12月19日に徳島市のあわぎんホール徳島県郷土文化会館で開催された京都大学地域講演会(徳島講演会)で講演しました。
 京都大学地域講演会は、京大の学術知見や研究成果を広く社会に還元すべく大学本部が開催しています。徳島県でおこなわれた今回は、内田准教授が「地域の幸福と健康を考える:社会心理学からのアプローチ」と題して講演し、山極壽一総長と対談しました。講演についての詳細なレポートが京都大学のウェブサイトに掲載され、翌日付の徳島新聞社会面、12月29日付の徳島新聞文化面で内容が紹介されました。

1602uchida_poster.png「京都大学地域講演会(徳島講演会)および京都大学徳島同窓会を開催しました。」
 …講演会には定員を大幅に上回る263名が参加し、徳島県内の地域の例や研究データを示しながら地域・組織の集団的な幸福の重要性について語る内田特定准教授の講演に熱心に聴き入り、講演後の対談でも活発な議論が展開され幸福について理解を深める機会となりました。
 参加者からは、「徳島県上勝町にも実際に足を運んでこころの研究を積み重ねていることを聞き、現場で感じたことをシェアしていただいたことも嬉しかった」、「自分の住む地域に対する信頼、安心がとても重要な幸福の要素であると感じました」、「総長、理事と教員が自由に議論する雰囲気が印象的で、京大らしい学びの場を楽しませてもらった」などの感想が寄せられました。
(京都大学ウェブサイトより 記事全文はこちら

◇メディア掲載
「緩く信頼し合い 幸せに 京大が『地域の幸福』講演会 徳島市」
1602uchida_tokushima1.png(徳島新聞 2015年12月20日付 朝刊社会面)
「信頼関係 重要な基盤 社会心理学からみた地域の幸福 京大特定准教授 内田由紀子さん講演」
1602uchida_tokushima.png(徳島新聞 2015年12月29日朝刊文化面)

2016/02/12

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP