1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 清家助教が第6回日本認知症予防学会学術集会で「浦上賞」を受賞しました

清家助教が第6回日本認知症予防学会学術集会で「浦上賞」を受賞しました

1610seike_award.png 清家理助教(上廣こころ学研究部門)が、2016年9月23日から9月25日に東北大学(宮城県仙台市)で開催された「第6回日本認知症予防学会学術集会」において一般演題発表を行い、「浦上賞」を受賞しました。浦上賞は、同学術集会で行われた発表のうち、学術の向上に貢献すると認められる優秀なものに授与される賞です。
 本年度の同学術集会の大会テーマは、「グローバル化する認知症ー予防と先制医療の時代へー」で、清家助教の発表題目は、「自助・互助・近助強化プログラムによる認知症啓発活動―京町家「くらしの学び庵」プロジェクト-」でした。清家助教は、平成26年度よりセンターで研究代表者として取り組んでいる教員提案型連携研究プロジェクト「孤立防止のための自助・互助強化プログラム開発研究―京町家「くらしの学び庵」プロジェクト―(『現代の生き方』領域/センター参画・吉川左紀子教授)について、その取り組み内容、研究成果、展望について紹介しました。
◇参考ページ
「浦上賞」受賞者一覧 | 日本認知症予防学会ウェブサイト
【教員提案型連携研究プロジェクト】孤立防止のための自助・互助強化プログラム開発研究 ―京町家「くらしの学び庵」プロジェクト―
manabian2016.png
『京町家 くらしの学び庵』プロジェクト中級第1期
(2016年11月13日から開催) 案内ポスターPDF

2016/10/17

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP