1. top
  2. ニュース
  3. 講演・公開講義など
  4. 内田准教授が岩手県滝沢市で「幸福感」について講演。岩手日報に掲載されました

内田准教授が岩手県滝沢市で「幸福感」について講演。岩手日報に掲載されました

 内田由紀子准教授が2017年11月16日、岩手県滝沢市主催の講演会に登壇し、「幸福の研究から見る幸福感を育む環境づくり」と題した講演を行いました。
 滝沢市では、第1次滝沢市総合計画として、「幸福感を育む環境づくり」を掲げています。今後、内田研究室と連携し、市民への意識調査をはじめとする調査研究等により、計画を推進することとしています。
 滝沢市のウェブサイトでは、同市の取り組みや当日の講演会での様子が写真と共に紹介されています。また、11月26日付の岩手日報でも同市の取り組みと共同研究が詳しく報じられました。
◇報告記事
総合計画に関する講演~京都大内田准教授による「幸福感を育む環境づくり」 | 岩手県滝沢市ウェブサイト

1711uchida_takizawa.png幸福感 学術的に検証 滝沢市と京都大准教授 愛着、交流度合い問う
 滝沢市は、第1次市総合計画(2015〜22年度)に掲げる市民の「幸福感」について、京都大こころの未来研究センターの内田由紀子准教授(社会心理学)と調査に取り組んでいる。市民主体の地域づくりを促そうと幸福実感の指標や目標値を導入しているが、計画期間の折り返しを前に、さらなる取り組みの活性化が課題となっていた。専門家によるアンケート調査などを通して、学術的な視点から市民の「幸福」を改めて検証し、地域づくりの糸口とする。….
(『岩手日報』2017年11月26日付朝刊)

2017/11/29

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP