1. top
  2. イベント
  3. セミナー
  4. こころの未来 脳科学集中レクチャー2016 「意識学のすすめ」

こころの未来 脳科学集中レクチャー2016 「意識学のすすめ」

こころの未来 脳科学集中レクチャー2016
「意識学のすすめ」
※定員に達したため締め切りました(2016/11/15)
概要:主観的な意識的経験が、いかにして神経活動の連鎖から生まれてくるのか?機械が意識を持つことはあるのか?意識の機能とは何か?このような問題は、科学においても未だ謎に包まれたままである。しかし、ここ25年の間に「意識学」とも呼べる意識研究の学問体系が生まれてきている。今後研究を進めていくためには、系統だった意識研究の背景の理解と、今後の展開を見据えたビジョンが必要である。また意識学は非常に多岐の学問領域をまたぐため、神経科学や心理学のみならず、現象学、数学、複雑系、生命、情報などを有機的に結びつけることのできる人材育成もまた必要である。意識学という新しい学問の創出を目指して、本集中レクチャーでは、意識研究の現状と、これまでに生まれてきた理論的・概念的枠組みについて講義し、未来に向けた学際的な試みを紹介する。
noukagaku_160929.jpg
▽ 日時:2016年12月1日(木)・2日(金)
     両日とも10:30 – 12:00、及び13:30 – 16:45
▽ 場所:京都大学稲盛財団記念館3階大会議室 アクセス
     京都市左京区吉田下阿達町46(川端近衛南東角)
▽ 講師:金井良太先生((株)アラヤブレインイメージング・代表取締役CEO)
▽ 参加費:無料
▽ 対象:研究者・学生
▽ 定員:100名
     申込みによる先着順とし、定員になり次第、締め切らせていただきます。
主催:京都大学こころの未来研究センター

2015/10/19

これまでのイベント
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

PAGE TOP