1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 佐藤弥特定准教授らが執筆した論文が出版されました

佐藤弥特定准教授らが執筆した論文が出版されました

佐藤弥特定准教授らが執筆した論文が出版されました。この論文は 動的表情研究を概観しています。

 

Sato, W., Krumhuber, E. G., Jellema, T., & Williams, J. H. G. (in press).

Editorial: Dynamic emotional communication.

Frontiers in Psychology.

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fpsyg.2019.02836/full

 

あらまし

心理学・神経科学研究は,顔・身体の表情について長く研究してきた.しかし,ほとんどの研究は静的刺激を用いていた.このため,重要な側面が未検討であった可能性がある.この問題を検討するため,最近の研究は動的な顔・身体の表情刺激を用い,意義深い貢献をしている. 様々な心理的・神経的処理において動的と静的な表情の間で違いが示されている.さらに,動的視点はより広く方法的・概念的に適用可能である.本特集号は,こうした研究分野の発展を示すため,動的感情コミュニケーションについて調べた新研究を集めた.この論文では,こうした研究を関連する研究文脈の中で紹介する.以下の4グループで論じる:(1)動的感情信号の読み取り,(2)動的感情信号の読み取りの調整要因,(3)動的感情信号の表出,(4)感情コミュニケーションにおける他の動的側面.

2019/12/10

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP