1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 学術広報誌「こころの未来」第22号が刊行されました

学術広報誌「こころの未来」第22号が刊行されました

学術広報誌「こころの未来」第22号が刊行されました。今号の特集は「こころと持続可能性」です。

PDFをダウンロードのうえ閲覧可能です。下記リンク先にアクセスしてご覧ください。

ごあいさつ
「持続可能性」とは、広井良典も本号で述べているように、近年重視されていると同時に、ほとんど言い古された言葉になっている。地球環境問題や経済システムの問題としては確かにそうであろうが、そこに「こころ」という要素を入れ込むと、新しい視点が生まれるであろう。前近代の世界観を考えてみると、それは死者があの世に行っても、またこの世をお盆などに訪れることがあるように、こころとしても持続可能なものであった。しかしそれは同時に、死や祭りの時間による不連続や断絶を含むものであった。持続可能性を、単なる社会や経済にとっての概念ではなくて、こころにとってのものとして考えてゆければ、新たな豊かさの発見につながると思われる。研究者や研究組織としても、あまり確かな将来の保証がないなかで短期の課題や成果に追われている現状から、持続可能性の大切さを考えさせられるかもしれない。
2019年 12月  京都大学こころの未来研究センター長 河合俊雄
学術広報誌「こころの未来」第22号
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/kokoronomirai_no22/

2020/02/23

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP