1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 広井良典教授が「サイエンスアゴラ2020」開幕セッションに出演しました(2020年11月15日)

広井良典教授が「サイエンスアゴラ2020」開幕セッションに出演しました(2020年11月15日)

広井良典教授が「サイエンスアゴラ2020」開幕セッションに出演しました(20201115日)。

サイエンスアゴラ(主催:国立研究開発法人・科学技術振興機構(JST))は、「科学」と「社会」の関係をより深めていくことを目的として、あらゆる立場の人たち(市民、研究者・専門家、メディア、産業界、行政関係者など)が参加し、対話するオープンフォーラムで、2006 年に開始以来、今年で 15 回目となります。

今年のサイエンスアゴラは、「Life ――コロナ禍により変容する「Life」(生命、生活、人生・・・)を考える」をテーマとし、オンライン形式で1115日から22日まで実施されます。

広井良典教授は、その開幕セッション「コロナ禍を踏まえた未来社会像、LifeWell-being」に出演し、「ポスト・コロナの社会構想――分散型システムへの移行と「生命」の時代」と題する報告を行うとともに、他の4名の報告者(濱口道成・JST理事長、浅川智恵子・IBMフェロー、篠原弘道・NTT取締役会長、富山和彦・経営共創基盤IGPIグループ会長)とのディスカッションに参加し、「科学の不確実性」や文理融合の重要性等について意見を述べました。

なお関連で、広井教授のインタビュー記事「幸福なLifeの鍵は持続可能な福祉社会に」がJSTのサイト「Science Window」に掲載されています。

 

*「サイエンスアゴラ2020」ウェブサイト
https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2020/

 

Science Window
https://sciencewindow.jst.go.jp/articles/2020/1026.html

2020/11/17

これまでのニュース
年別リスト

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP