1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 学術広報誌「こころの未来」第24号が刊行されました

学術広報誌「こころの未来」第24号が刊行されました

学術広報誌「こころの未来」第24号が刊行されました。今号の特集は「生命のひろがり」です。

PDFをダウンロードのうえ閲覧可能です。下記リンク先にアクセスしてご覧ください。

ごあいさつ
今号は、新型コロナウイルスによるパンデミックを意識したものであるけれども、それをもう少し広い視点から考えてみようということで、それを逆にポジティヴに表現したような「生命のひろがり」を特集テーマとした。確かにウイルスは恐ろしいし、やっかいなものであるけれども、それを一方的に悪とみなし、打ち倒そうという考え方にも違和感を覚える。人類の感染症との歴史を振り返ってみても、感染症が思いもかけない役割を果たし、歴史を動かしてきたことがわかる。その意味で、福岡伸一氏による巻頭言は、まさに進化を共生と利他性から捉えていて興味深い。広井良典の論考における、情報の後に「生命」の時代が来るという考え方は、心理学的に言うと「じねん」や「物語」ということができるのではと思われるのである。今の危機に耐えつつも、そこから学んでいき、新しい展開に生かしていければと思う。
2020年 12月  京都大学こころの未来研究センター長 河合俊雄
学術広報誌「こころの未来」第24号
http://kokoro.kyoto-u.ac.jp/kokoronomirai_no24/

2021/01/15

これまでのニュース
年別リスト

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP