1. top
  2. ニュース
  3. センターニュース
  4. 広井良典教授のエッセイが京都新聞(1月22日付夕刊)の「現代のことば」欄に掲載されました

広井良典教授のエッセイが京都新聞(1月22日付夕刊)の「現代のことば」欄に掲載されました

広井良典教授のエッセイが京都新聞(1月22日付夕刊)の「現代のことば」欄に掲載されました。

タイトルは「環境問題としての医療」で、「人獣共通感染症」と呼ばれる野生動物等と人間に共通の感染症が近年増加しており、その主たる背景として熱帯雨林などの森林が急速に減少している点が挙げられることが近年の研究において示されるようになり、国連機関の国連環境計画(UNEP)もその点を指摘していることを踏まえつつ、新型コロナと気候変動という異質な問題が、究極的には人間と自然あるいは生態系のバランスの崩れという根本原因に行き着くことを述べています。その上で、進化医学の知見にもふれながら、私たちが「医療」あるいは「健康」の問題と考えているものの多くが実質的には「環境問題」であることを指摘し、現下の対応と並行して、新型コロナと異常気象という一見異なる問題の全体を視野に入れたアプローチが求められていることを論じる内容となっています。

京都新聞(1月22日付夕刊)

 

2021/01/26

これまでのニュース
年別リスト

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

PAGE TOP